子育て情報『「もっと精のつくもの出せよ!」せっかく作った料理を平気で捨てる夫→お望み通りの料理を作ったら…』

2024年2月20日 22:00

「もっと精のつくもの出せよ!」せっかく作った料理を平気で捨てる夫→お望み通りの料理を作ったら…

目次

・夫の体が心配で…
・精のつくものが食べたいのなら…
・妻失格
・食べ物のありがたみ
「もっと精のつくもの出せよ!」せっかく作った料理を平気で捨てる夫→お望み通りの料理を作ったら…


わが家の夫は家事育児にノータッチ……。まだ子どもが小さいので、実家の母の力を借りてなんとかやっています。夫の帰りが遅い日には、実家で食事をとり、母は夫の分の食事も持たせてくれます。料理じょうずな母が作る和食は、疲れた体を癒してくれる絶品です。

夫が帰ってくるのは12時過ぎ。3日に1度はお酒を飲んで帰ってきます。ここ最近はずっとこんな調子で、夫の食生活は乱れっぱなし。さすがに心配になってしまいます。


夫の体が心配で…

仕事の付き合いもあるので、多少は仕方がないと理解していますが、このままでは体を壊してしまいます。せめて家で食事をするときは胃を休めてほしいと思い、母から習った栄養バランスの整った和食を作りました。

しかし、食卓を見た夫は舌打ちして「何だよこれ!もっと精のつくもの出せよ!」と、不機嫌に……。みすぼらしいとけなした挙句、料理には手もつけずに捨ててしまったのです。

食べ物を粗末にするなんて、子どもの前で絶対にしてほしくありません。反論しようとしましたが、ふとある考えが浮かびました。そんなに精がつくものが食べたいなら、お望み通り食べさせてあげましょう……。


精のつくものが食べたいのなら…

次の週末、私は大量のスタミナ料理を作りました。スタミナといえばニンニク! さすがにニンニク20玉分のにおいは破壊力抜群だったようで、接待で午前様だった夫も、そのにおいに目を覚ましました。

私は、言われたとおり思いつく限りの「精のつくもの」を準備したことを伝えましたが、夫は「ムリムリムリ……!」と拒否。その上、夫は「二日酔いだから雑炊を作れ」と私に言ってきたのです。

妻失格

精のつくものしか受け付けない夫のために、私はこってりの鶏がらスープで作ったスタミナ雑炊を作りました。もちろんニンニクたっぷり、トッピングはフライドオニオンです。

私が作った雑炊を見て夫は怒りだし「妻失格だ!」と声を荒らげました。そのまま雑炊はシンクに捨てられてしまいます。


料理じょうずな母に育てられた私は、小さいころから「食べ物を粗末にする人は、まわりにいる人間も粗末にするから絶対に関わるな」と教えられてきました。これまであまりしっくりこなかった母の教えが、このときほど納得できたことはありません。

私はこれ以上夫とは一緒にいられないと確信しました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.