2015年5月3日 04:15|ウーマンエキサイト

子どもと一緒に家庭菜園を楽しもう! 初心者向けにぴったりな野菜は?

RUREI
ライター
RUREI
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■初心者でも家庭菜園で育てやすい野菜は?初めて家庭菜園をスタートするなら、育てやすく、収穫の時期も早いものがおすすめです。日当たりや水の量などの調整が難しい野菜や、何年も経ってやっと収穫できるものだと、途中で挫折してしまう可能性があります。

目に見えて成長がわかる、成長の早い野菜を選ぶことが、子どもと家庭菜園を楽しむための重要なコツだといえるでしょう。

家庭菜園初心者におすすめの野菜は、小松菜。葉物野菜の中でも寒さや暑さに強く、種まきの時期も問いません。種をまいてから2ヵ月程で収穫できるというのも嬉しいですよね。

リーフレタスやサニーレタスも、手軽に育てられてよいでしょう。小さなプランターでも充分成長しますし、葉の部分をちぎれば、また元の株から新しい葉が出てくるので、長期的に栽培、収穫することができます。

ほかにも、ミニトマトやネギ、ニラ、カイワレ大根、ラディッシュなど、初心者向けの野菜はたくさんあります。あえて子どもが苦手な野菜を選んで、育ててみるのもよいかもしれませんね。

■家庭菜園は子どもにお世話をさせてみよう土づくりをして、種をまいたところで満足してはいけません。毎日お世話をして、成長していく様子を一緒に見ることが、子どもと一緒に家庭菜園をする上での重要なポイント。

たとえ失敗したとしても、そこで終わりにしないでください。「なぜ枯れたのか」を子どもと一緒に考え、次は成功できるように試行錯誤しましょう。

こうして考えることで、子どもに毎日食べている食物のありがたみを教えることができるはずです。

水やりは子どもの当番にして、ママは温かく見守ってあげるのもよいですね。まずは、どの野菜を育てるかを子どもと一緒に決めることから、家庭菜園をスタートしましょう!
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.