2015年5月28日 05:15|ウーマンエキサイト

内祝いで悩んでない? 内祝いのマナーと喜ばれる贈り物

RUREI
ライター
RUREI
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
赤ちゃんが誕生してからは、想像以上に大変な日々。慣れない育児に奮闘していると、あっという間に時間が過ぎているものです。

少しでも産後の負担を少なくするためにも、精神的にも時間的にも余裕のある妊娠中に、内祝いについて考えておいたほうがよいかもしれませんね。

今回は、初めての内祝いで気になることや、喜ばれる内祝いギフトについて紹介していきましょう!
内祝いで悩んでない? 内祝いのマナーと喜ばれる贈り物

© kuleczka - Fotolia.com


■内祝いはいつまでに贈る?内祝いを贈る時期は、大体お宮参りが終わった頃、つまり産後1ヵ月くらいが目安といわれています。ちょうど慣れない育児に奮闘する時期なので、出産後に内祝いを考えるとなると、きっとバタバタしてしまうでしょう。

そのため、出産前までに、誰に内祝いを贈るのか、どのくらいの金額のギフトにするのかなどを早めに決めて、リストにして整理しておくといいですね。

■内祝いの金額は?気になる内祝いの金額ですが、大体いただいたお祝いの2分の1~3分の1を目安にするのが一般的です。昔はお祝い半返しというスタイルが主流だったようですが、地域によっても考え方が異なるので、事前に地域の風習を確認した上で準備しておきましょう。

特に、親しい親族からは予想以上の金額のお祝いをもらうケースもあります。その場合は、贈答品の3分の1相当の金額でも十分と考えてもよいかもしれません。

■内祝いには、どんなものが喜ばれる?内祝いの品選びは、特に慎重になりますよね。基本的には、贈る相手の好みや年齢、家庭環境に合ったものを選ぶのがよいでしょう。

困った時には、いっそのことカタログギフトにしてしまうのもおすすめです。同じように小さな子がいるという家庭なら、子ども用のギフトカタログもよいかもしれませんね。

パパ、ママ、双方の実家には、孫の誕生を喜んでもらえるような、名入れや写真入りギフトなどが人気のようです。

内祝いのギフトカタログは、産院でもらえることが多いですが、前もって決めておきたい場合は、事前に請求しておくことをおすすめします。先輩ママのアドバイスも参考にしながら、ピッタリなギフトを選べるようにしましょう。

より感謝の気持ちを伝えたい相手に贈るなら、お礼の言葉を書いたカードを添えるのも◎。 短い言葉でも、相手に感謝を伝えることができて、相手も温かい気持ちになるはずです。試行錯誤しつつも、自分らしい内祝いを贈れるといいですね。
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
RUREI
RUREIをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
RUREI
RUREIの更新通知が届きます!
フォロー中
RUREI
RUREIの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.