夏のお弁当作り「傷みにくい」「火を使わない」に大活躍するモノとは【『まりげのケセラセラ日記 』】 Vol.15

まりげ
ライター
まりげ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは、まりげです。
わが家の4歳と2歳の子どもが通っている保育園でも、ときどきお弁当の日があります。

そこで、子どもにメニューのリクエストを聞いてみました。

まりげのケセラセラ日記

そんなわけでとくに入れて欲しいものもないようだったので、わが家のお弁当の重要なポイントを考えました。

まりげのケセラセラ日記

夏場のお弁当は食中毒が心配ですよね…!

まりげのケセラセラ日記

ちらし寿司やおいなりさんにしたり、ポテトサラダやカレーにも少しお酢をたして傷みにくくしています。

まりげのケセラセラ日記

レタスなども夏場は傷みやすいというので、シリコンカップでおかずを仕切っています。

プチトマトやいちごなどはヘタの部分に雑菌が繁殖しやすと聞いたことがあり、ヘタの部分は取って洗ってからいれています。
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
まりげ
まりげをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
まりげ
まりげの更新通知が届きます!
フォロー中
まりげ
まりげの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.