赤ちゃんが泣いても電車や飛行機を使うしかなかったあの頃【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第10話】

田仲ぱんだ
ライター
田仲ぱんだ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。

■あたたかい声をかけてくれる人もいる

ふたごむすめっこ×すえむすめっこふたごむすめっこ×すえむすめっこふたごむすめっこ×すえむすめっこ

「うるさい」「静かにさせろ」と直接的に言ってきたりする人はいません。むしろ「たくさん泣いていたね、大変だったね」「眠かったのかな?」「かわいいね」と子どもに寄り添った言葉をかけてくれる方の方が多いです。

こういう声かけをしてくださったのは、私の場合、女性や年配のご夫婦が多かった気がします。ご自身の子育ての記憶から、いたわってくれているのかもしれません。

独身のときは、「自分ひとりで頑張らなきゃ! まわりに迷惑をかけない、頼らないで全部自分でやるんだ!」という思いで突き進んでいました。けれどひとりの頑張りだけではどうにも行き詰まってしまうのが子育て。

子どもを産んでからは、本当に周囲に迷惑をかけたり、頼ったりすることが多くなりました。そして、子育てをしている私たちに、手を差し伸べてくれる人もまた多いのです。

子どもを育てるようになって、人のやさしさ、温かさを身に染みて感じています。

そして、そのことに感謝をしているからこそ、私はこの恩を、また新たに誕生するであろう親子に返していきたいと思っています。

\おかげさまで2周年/
WEラブ赤ちゃんプロジェクト

~赤ちゃんの泣き声を温かく見守っている人たち、集まれ!~
公共の場で泣いてしまった赤ちゃんを、温かく見守っているという人たちのポジティブな思いを可視化するために、ウーマンエキサイトが立ち上げたプロジェクト。公式サイトではワンクリックで賛同できだけでなく、温かいコメントが4000件以上も集まっています。
赤ちゃんが泣いても電車や飛行機を使うしかなかったあの頃【ふたごむすめっこ×すえむすめっこ 第10話】賛同や応援の声はこちらから https://woman.excite.co.jp/welovebaby/




田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
田仲ぱんだ
田仲ぱんだをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知が届きます!
フォロー中
田仲ぱんだ
田仲ぱんだの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.