「ジョキン」次男の方からハサミで何かを切る音が…! 日常でゾッとしたこと【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第11話】

Arare
ライター
Arare
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
今回は次男にヒヤッとさせられた事についてのお話です。

長男は最近工作活動にハマっていて、ハサミを使っていろいろなものを作って楽しんでいます。

お兄ちゃんがすることになんでも興味津々の次男は、自分もお兄ちゃんと同じことをしたいといつもアピールしてきます。

なんでもお兄ちゃんの真似をしたがる次男は「はるちゃんもハシャミちょきちょきってしたいぃ」と言います。

前からハサミに興味を持っていたことは知っていましたが、まだ危なっかしい手つきの次男にハサミを使わせるのが怖くて渡したことがありませんでした。

けれど、そろそろ大きくなってきたし、持たせてみようかなと試してみることに…。

■ちょっと目を離した隙に…!

次男にハサミの危険性と使い方を説明中、一瞬長男に呼ばれて振り返った隙に

ハサミの使い方と危険性を必死に次男に説明していた途中、長男に話しかけられ数秒目を離してしまった間に、

次男の方から「ジョキン」と何かを切る音が…

「ジョキン」とハサミで何かを切る音が次男の方から聞こえてくるではありませんか…。

ドキッ! としながら次男の方を振り返ると

「ギャアアアア! 何やってるの次男!」みると自分のズボンの太もものところをざっくりと切ってしまっていました。

なんとハサミで自分の太もものズボンを切っていたのです…!
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
Arare
Arareをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
Arare
Arareの更新通知が届きます!
フォロー中
Arare
Arareの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.