2人目不妊で思わず泣いた「そんなこと言わなくても…」子どものつらい言葉、うれしい言葉【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第6話】

やまだ そのこ
ライター (主婦・アニメーション作家)
やまだ そのこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
2人目不妊で思わず泣いた「そんなこと言わなくても…」子どものつらい言葉、うれしい言葉【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第6話】

こんにちは! そんたんママです。今回は、2人目不妊にまつわる話をひとつ。

我が家はきーちゃんはひとりですが、3歳になる頃には、クラスの子のほとんどにきょうだいができ、ひとりっ子はかなりの少数派に。

私自身、赤ちゃんを抱くママさんをうらやましいと思い、きーちゃんも周りのお友だちにきょうだいがいるのを見て、「ぼくもきょうだいがほしい」と言うようになりました。

■“不妊様”になってしまった…? 焦りはやがて、ねたみに

それまでは、きーちゃん1人でもいいかなと思っていましたが、夫婦で2人目にトライすることに。

しかし、いざ欲しいと思ってもなかなか子どもは授かりません。しばらくは自然に任そうとするものの、6カ月、7カ月…と時間がたつにつれ、気持ちが焦り出しました。

2人目不妊で思わず泣いた「そんなこと言わなくても…」子どものつらい言葉、うれしい言葉【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第6話】

その間にもクラスの子に次々ときょうだいができ、とうとうひとりっ子はクラスできーちゃん1人に。次第に、今までうらやましいと思っていただけだった妊婦さんを、見るだけでもつらいと感じるようになっていました。

気を晴らそうと同じひとりっ子持ちだった友人に連絡を取ると、「妊娠して今はつわりで体調がよくない」という話を聞くことになり撃沈。

友人にまで嫉妬してしまう自分の醜さに、また落ち込む日々でした。2人目不妊で思わず泣いた「そんなこと言わなくても…」子どものつらい言葉、うれしい言葉【そんたんママときーちゃんの「はじめてづくし」 第6話】

やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
やまだ そのこ
やまだ そのこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知が届きます!
フォロー中
やまだ そのこ
やまだ そのこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.