進まないトイレトレーニング…焦る気持ちを解消してくれたのは、自身のひきこもり経験の記憶でした【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.2】

たんこ
ライター
たんこ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
発達の遅れがあり、現在も療育に通っている娘。

引っ越しや二人目妊娠などの大きなイベントもあり、
娘は4歳を超えてもなかなかオムツが外れませんでした。

入園の条件に"オムツ外れ"と書かれていた新しい保育園では、
落とされてしまう覚悟もしていましたが…

進まないトイレトレーニング…焦る気持ちを解消してくれたのは、自身のひきこもり経験の記憶でした【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.2】

保育園の先生方は、「一緒にゆっくり、オムツ外れを目指しましょう!」と
優しく諭してくださいました。
この時の安堵の気持ちは、今も忘れられません。

安堵しつつも、入園までに少しでも進めてあげたい。
そう思い、自宅でも、試行錯誤で色々な方法を試していました。
もよおしたらそっと便座に座らせる、便座を使いやすいように踏み台を設置する、
トイレでは優しく声かけしリラックスさせる、お気に入りのキャラクターのパンツを履かせる…

進まないトイレトレーニング…焦る気持ちを解消してくれたのは、自身のひきこもり経験の記憶でした【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.2】

しかし、なかなかトイレトレーニングは進みませんでした。

産後まもなくということもあり、身軽にフォロー出来ない自分にも少し焦りを感じつつ
娘の様子を観察していると…

進まないトイレトレーニング…焦る気持ちを解消してくれたのは、自身のひきこもり経験の記憶でした【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.2】

娘はトイレまで我慢できない、トイレに座って排泄できない、というよりも
失敗への恐怖と恥ずかしさに怯えているようでした。

確かに、今までもたびたび、お姉ちゃんパンツを履いては失敗し、濡らしてしまうことがありました。
その度に、とてもショックを受けている様子だった娘。
大人が「気にしないで大丈夫!」なんて言っても、パンツや床を汚してしまった罪悪感は
娘にとって、とても大きいものだったのだと思います。
そんな娘の優しい気持ちに気付かずに、
前のめりにトイレトレーニングを進めようとしてしまったことを反省…

それと同時に、失敗が怖いとか恥ずかしいとか、すっかりお姉ちゃんな
繊細な気持ちを抱けるようになった娘の成長
を、とても嬉しく思いました。
おしっこを漏らしても平気で遊んでいた赤ちゃんとは、もう違うんですね。

その日から、お姉ちゃんパンツを履くことも、トイレに行くことも、
娘がやりたいと言ってくるまで待つことにしました。

私は、娘と過去の自分を重ねていました。
たんこ
たんこの更新通知を受けよう!
確認中
たんこ
たんこの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
たんこ
たんこの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
たんこ
たんこをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
たんこ
たんこの更新通知が届きます!
フォロー中
たんこ
たんこの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.