2019年9月10日 13:00|ウーマンエキサイト

毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】

育田花
ライター (いくたはな)
育田花
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
こんにちは育田花です。今回はわたしがコミックライターになったきっかけのようなものを書かせていただきます。
私のこの仕事コミックライターって言うんだ…と初めて知りました。ライターは知ってるけど、コミックライターか!
毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】
現在は育児休暇中ですが、普段は会社員をしております。
毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】
はじまりは、3年前の三男の産前休暇の時。休み中なにか好きなことに打ち込もうと、昔描くのが大好きだった絵を毎日日記にしようとほぼ日手帳を購入しました。

内容は好きなアニメや漫画の絵、育児中に欲しいもの、ネットで見て気になったこと、長男次男の様子をペンで描いていました。それをインスタが流行っていたので投稿して楽しんでいたのです。
毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】
ただ、産前休暇の時のように産後は時間を取れなくなってしまい、日記を描くのをストップしてしまいました。

産後間もなくしてiPad ProとApple pencilの存在が気になりはじめて思い切って購入しました。前々からデジモノが大好きで気になるものはついつい買っていたのでこれが功を奏してまたお絵描きできる日々が復活しました。アナログと違って画材を用意する時間、インクが乾く時間を気にせず準備する時間もかからないので隙間時間にさっと取り出して描くことができました。

描けるようになるとどんどん意欲が戻ってきて、育児のこと、夫婦のことを描き始めてたくさんの方が目にしてくれる機会が増えてきました。
毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】

インスタから出版社の方やニュースサイトの方からお声掛けいただいたり、またそのつながりでのご縁もあって今の仕事につながっていきました。

絵を描くのが大好きでしたが、それで自立して生きて行くことは完全に無理だろうと将来の選択肢にも入れず生きてきたので今のこのお仕事がとても楽しいです。

毎日書いていたあるものがヒントに! 私がコミックライターになったきっかけ【思ってたんとちがう4兄妹ライフ Vol.2】
仕事をしている自分、育児をしている自分も好きですが、本当に好きな事を活かせているこの仕事をしていふ時が一番イキイキしているなと感じます。仕事をしている時も絵の仕事を並行して行なっている時もありますが
綿密にスケジュールを組むこともとても楽しい
のです。

自分の好きな事を仕事にするという夢を抱くのは間違った事ではないといつか子供達に胸を張って言える日が来たらいいなと思っています。
育田花
育田花の更新通知を受けよう!
確認中
育田花
育田花の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
育田花
育田花の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
育田花
育田花をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
育田花
育田花の更新通知が届きます!
フォロー中
育田花
育田花の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.