過去の体験から、息子の好き嫌いに「鬼」になっていた私だったが…?【なんとかなるから大丈夫! Vol.6】

pinky
ライター
pinky
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ウーマンエキサイトをご覧のみなさまピンキーです。

過去の体験から、息子の好き嫌いに「鬼」になっていた私だったが…?【なんとかなるから大丈夫! Vol.6】
新しい年を迎え、とてもワクワクしている私です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

さて今回は、息子の食べ物の好き嫌いについて、書いていこうと思います。

■息子の好き嫌いに鬼になっていたが…

息子の好き嫌いに鬼になっていたが…
そんな息子にも、苦手な食べ物があります。

苦手な食べ物でも、せめて一口は食べられるように…と、鬼になることもしばしば…。

その度にこれでいいのだろうか…と悩みました
しかし、その度にこれでいいのだろうか…と悩みました。

私が子どもの頃の経験があるからかもしれません
それでも厳しくしてしまうのは、私が子どもの頃の経験があるからかもしれません。

母にひっぱたかれて、家の外にだされたりしました
私は好き嫌いが多いほうだったと思います。

嫌いな食べ物を残すと、母にひっぱたかれて、家の外にだされたりしました。

小学生の頃は、厳しい先生がいて、給食を全部食べるまで、お昼休みにさせてもらえないこともありました。

いまでは、あまり食べたいと思わない物はありますが、食べようと思えば基本的に何でも食べられます。

食べられるようになったのは、母や学校の先生が厳しかったからかもしれない…

息子に厳しくしてしまうのは、その考えが抜けないからということもあるのかもしれません。

とはいえ…
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
pinky
pinkyをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
pinky
pinkyの更新通知が届きます!
フォロー中
pinky
pinkyの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.