子育て情報『7月12日は「デコレーションケーキの日」 子ども食堂でケーキをプレゼントする『子どもたちに笑顔を!デコケーキ!』プロジェクト実施』

7月12日は「デコレーションケーキの日」 子ども食堂でケーキをプレゼントする『子どもたちに笑顔を!デコケーキ!』プロジェクト実施

一般社団法人日本ケーキデコレーション協会(理事長 西村 緑)は、「デコレーションケーキの日」である7月12日(金)に、東京23区内の子ども食堂を利用する子どもたちにデコレーションケーキをプレゼントする『子どもたちに笑顔を!デコケーキ!』プロジェクトを実施いたします。本企画は今年で4回目となります。

●『子どもの貧困』について
子どもの貧困は、当事者・支援者の実感と実情の乖離が大きく「見た目が普通」「生活の困窮ぶりは絶対に話さない」といった特徴から実態把握が難しい状況になっています。
厚生労働省の国民生活基礎調査によると、「子どもの貧困率」は2021年の調査で11.5%となり、指標として改善傾向はあるものの、実際に子どもが貧困状態であることは変わらず、特にひとり親世帯の貧困率は44.5%と、依然「生活が苦しい」状況となっています。
コロナ禍の影響による授業や体験活動の格差、子どもの自殺が過去最高を更新するなど、経済的要因以外の面でのケアも重要視されています。

▼参考
・2023(令和5)年国民生活基礎調査の概要 - 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/content/10700000/001076717.pdf
・こどもの貧困対策・ひとり親家庭支援 の現状について こども家庭庁
https://www.cfa.go.jp/assets/contents/node/basic_page/field_ref_resources/f1dc19f2-79dc-49bf-a774-21607026a21d/9bde9c85/20230725_councils_shingikai_hinkon_hitorioya_6TseCaln_01.pdf

●本プロジェクトの目的
日本ケーキデコレーション協会(以下 JCDA)は、日々の生活に苦しむ子どもたちへの支援…特に「こころの救済」に目を向け、厳しい生活環境の中で苦しい日々を送っている子どもたちに、少しでも心の安らぎを与えられたらと考え、「デコレーションケーキの日」である7月12日に、東京23区内の「子ども食堂」を通じ、ちょうど家族で食べられる4号サイズのケーキを各世帯にプレゼントすることといたしました。しかし私どもにできる規模には限りがございます。
そこで本プロジェクトの主旨にご賛同いただけるケーキショップ・洋菓子店にお力添えをいただきたく、広く募集することに至りました。

新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.