恋愛情報『一生添い遂げたい!男性が運命の相手だと感じた瞬間』

2021年3月1日 18:15

一生添い遂げたい!男性が運命の相手だと感じた瞬間

「自分にとっての運命の相手はどこにいるんだろう」そう考える人は少なくないですよね。

運命と呼ぶと非現実的なものに感じますが、実は相手に「この人は他の人とは違う!」と感じてもらうにはいくつかのポイントがあるんです。

今回は、運命の相手だと感じた瞬間について男性に意見を聞いてみました。こちらを参考に、彼にとっての唯一無二の恋人になることを目指しましょう♡

一生添い遂げたい!男性が運命の相手だと感じた瞬間


■ 胃袋を掴まれた

「初めて彼女の部屋に行ったときに『軽いもの作るね~』とササッとご飯を作ってくれたんですが、それがもうめちゃくちゃ美味しくて。もっと食べたい!ずっと作って欲しい!って思っちゃいました」(23歳/営業職)

古典的ながらも超強力なのが、胃袋を掴むこと!男性は愛する彼女の手料理には弱いものです。

単においしいものが食べたい、でなく彼女と自分の味覚感覚がぴったり合っているということにも相性の良さを感じるそう。

彼に手料理を振る舞う機会があれば、あらかじめ味付けや食材の好みをさりげなくリサーチしておくと運命を感じさせられるでしょう。

■ 会話で心が開けた

「会話では基本聞き役に徹する派。でも彼女には自然と自分の深い話まで色々と話しちゃう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.