恋愛情報『妄想が止まらない…男が密かに憧れるキスシチュエーション』

2019年11月13日 20:40

妄想が止まらない…男が密かに憧れるキスシチュエーション

キスって、舌がかたくならないように力を抜いて、たっぷり唇を愛撫してから、突っ込んで……とか、そういうテクニック的なこともあるけど、それよりも、どんな状況でキスしちゃったのか?というシチュエーション的なことのほうが大事ですよね。
どんなにテクニック満載なキスでも、いつもの部屋でいつもの人とのキスじゃ、あまり感動はないだろうし、チロチロと舌を絡めあっただけでも、ずっと好きだった同士が我慢できなくなって、オフィスの角で数秒絡めあったキスなら、一生の思い出に残ってしまうはずです。というわけで、今回は“男が憧れるキスシチュエーション”をテーマに、男子たちに取材を行いました。これで、彼の思い出に残りまくってください!

文・塚田牧夫

目次

・セクシーランジェリーで…吾郎(仮名)/30歳
・彼氏の近くで…貴文(仮名)/33歳
・パンツ一枚にして後ろから…晃(仮名)/29歳


セクシーランジェリーで…吾郎(仮名)/30歳

妄想が止まらない…男が密かに憧れるキスシチュエーション


「セクシーランジェリー姿で、化粧もバッチリしてもらって、アクセサリーもつけっぱなしのセクシーな感じで、ラブホで思いっきりディープキスしてもらいたいです。獣のように絡み合いながら、1時間くらいずっとキスし続けたいですね!」

バッチリ化粧のセクシーランジェリー姿で、ラブホでディープキスしまくるのが憧れのキスシチュエーション……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.