恋愛情報『間接キス狙い!? 男が酔った時に「好きな子にする」無意識行動4つ』

2019年2月8日 20:45

間接キス狙い!? 男が酔った時に「好きな子にする」無意識行動4つ

お酒を飲むと、少し気持ちが大きくなり、普段はしないような行動を取ることがあります。気になる異性がいたなら、ちょっと大胆にアプローチをかけることもあるでしょう。では、“酔ったときに男が好きな子にする無意識行動”とは?男性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

強めのボディタッチ

目次

・強めのボディタッチ
・チラチラ視線を送る
・軽い下ネタをふる
・飲みものを少しもらう
間接キス狙い!? 男が酔った時に「好きな子にする」無意識行動4つ


「好きな子に触れたいという気持ちはあるけど、ボディタッチって苦手なんですよね……。でも、お酒を飲んでいるときなら、勢いでできる。ただ、キモい……とは思われたくないので、あえて強めに触りますよね。叩くまではいかないぐらいの強さで」サトル(仮名)/31歳

ソフトなボディタッチは有効ではありますが、気持ち悪いと思われてしまう危険性もある。酔っている状態でも、嫌われたくないという意識は働くので、やや強めのタッチにすることでごまかすのですね。

チラチラ視線を送る

間接キス狙い!? 男が酔った時に「好きな子にする」無意識行動4つ


「飲み会とかで、気になる子がいると、やっぱりそっちを見ちゃいますよね。気が付くとチラチラ視線を送っている。興味があることはバレてるだろうけど、こっちは酔ってるので、それはあまり気になりません」タイジ(仮名)/29歳

興味があるものは、目で追ってしまうもの。好意は視線に現れます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.