恋愛情報『オバサンって私のこと…? 「不倫相手に騙された」女性のエピソード3選』

2019年12月7日 21:45

オバサンって私のこと…? 「不倫相手に騙された」女性のエピソード3選

浮気相手を信じていた昼顔妻でも、たった1通のLINEをキッカケに「騙されていた!」と気づくこともあるようです。複雑怪奇な人間模様分析を得意とする並木まきが、そんなLINEを3つご紹介します。

文・並木まき

ペアリングの女性を発見

目次

・ペアリングの女性を発見
・離婚したことを教えてくれず…
・陰で「ウチのオバサン」呼ばわり
オバサンって私のこと…? 「不倫相手に騙された」女性のエピソード3選


「“彼女はいない。作る気もないし、俺が愛しているのは、あなただけ”と言ってくれていた年下の彼がいました。
でも、ある晩、飲み会に参加した彼から写真が送られてきて、見てみるとそこには彼とペアリングをつけた女の子が写っていたんです。
写真を拡大しないとわからない程度の大きさでしたが、なんとなくその写真を見たときに違和感があって、細かいところまで見たら発覚しました。
彼は普段指輪をしていないので、実は同世代の彼女が居たんだな……と知り、妙に寂しい気持ちになりました。
彼に本気になっていたので、見事に騙されたなって感じです」(44歳女性/経営)

人妻と関係を持ちつつも、ちゃっかり本命彼女もいる。そんな男性も少なくないでしょう。
女の勘が働くと、たった1枚の写真から真実を知ることもあるようです。

離婚したことを教えてくれず…

オバサンって私のこと…? 「不倫相手に騙された」女性のエピソード3選


「仕事の関係で知り合った男性と、ダブル不倫をしていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.