恋愛情報『ぼっちママは孤独じゃない!…ママ友グループから「抜けて良かった」エピ』

2020年10月30日 21:30

ぼっちママは孤独じゃない!…ママ友グループから「抜けて良かった」エピ

1児のママでもあるライター・かわむらあみりがお届けするコラム【ママライフばんざい!】連載第21回は、たとえばママ友のなかで孤立してしまうママがいても、多様化する現在はむしろあえて“ぼっちママ”でいるほうが「らくちん!」という声もあり、そんなママたちの気楽エピソードを3つご紹介します。

1.「おしゃべりの輪に入らないほうが建設的」だと言うママ

目次

・1.「おしゃべりの輪に入らないほうが建設的」だと言うママ
・2.「年の差もあるから無理して合わせない」と言うママ
・3.「ママ友がいないことは恥ずかしくない」と言うママ
ぼっちママは孤独じゃない!…ママ友グループから「抜けて良かった」エピ


【ママライフばんざい!】vol. 21

保育園や幼稚園、小学校など、子どもが成長していっても、ついてまわるのがママ友とのお付き合いです。子ども同士が仲良くないなら疎遠なままでもいいですが、子ども同士が仲が良くても親同士も仲良しだとは限りません。

ママ友同士で交流したがるタイプの人ならいいのですが、そうではないタイプのママの場合、うわべだけのお付き合いが苦痛になってしまうことも。とはいえ、保育園や学校の行事などで、親の出番は必ずありますし、とりあえずは波風立てずに過ごしていくことが安全だともいえますよね。

ママ友同士で多いのは、顔を合わせたときに「ちゃんは~らしい」「さんのところは~みたいだよ」といった“噂話”。噂好きなママは、そこで話した他のママの話を別のいろいろなところでまた話したり、詮索好きだったりすることも。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.