恋愛情報『え、この2ショット写真は何…? 妻が啞然とした「年下夫の“致命的なミス”」【前編】』

2022年1月22日 20:45

え、この2ショット写真は何…? 妻が啞然とした「年下夫の“致命的なミス”」【前編】

運命的な出会いで結婚したと思っていても、夫婦生活が始まり、初めてパートナーの本性を知ったとき、愕然とする人もいるようです。今回は、メンタル心理カウンセラーの並木まきが、そんな体験をした女性に話を聞きました。

タイプじゃなかったけれど…熱心に口説かれ結婚

目次

・タイプじゃなかったけれど…熱心に口説かれ結婚
・夫のスマホから知らない女性との2ショット写真が届く
え、この2ショット写真は何…? 妻が啞然とした「年下夫の“致命的なミス”」【前編】


30代後半で結婚に焦りを感じていたという優奈さん(仮名)。しかし、飲み会で知り合った3歳年下の男性から熱心に口説かれ、その後ゴールインしました。当時は、トントン拍子に進む縁談に「運命の出会い!」としか思わなかったそうですが、夫婦生活が始まったら、年下夫のとんでもない本性を知るハメになったとのこと…。

「出会ったとき、夫はIT系のベンチャー企業で働いていました。いわゆる合コンでの出会いで、私はもともと年下の男性はタイプじゃなかったんですけど、夫から熱心に口説かれ、とりあえず付き合ってみることにしました。

付き合ってからも、とにかく夫は私にベタ惚れ!という感じで、なんでもワガママを聞いてくれましたし、会いたいと言えばすぐに飛んできてくれるようなところに惹かれました。

その後、夫からプロポーズをされた私は、結婚願望が強かったこともあり、すぐに了承。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.