恋愛情報『彼を「デキる彼氏」に育てるコツ3つ!傷つけられたときの対応はこれ』

2019年7月24日 18:55

彼を「デキる彼氏」に育てるコツ3つ!傷つけられたときの対応はこれ

目次

・【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情400】
・あなたが変にしっかりするのはNG
・ほめる、感謝するはマスト!
・傷つけられたときは素っ気なく
・デキる彼氏になってほしいなら
彼を「デキる彼氏」に育てるコツ3つ!傷つけられたときの対応はこれ

【元ホステスが語る男ゴコロの裏事情400】

母性本能が強いのか、彼氏に尽くしてダメンズに変えちゃう人っていますよね。その一方で、彼を上手に操ってデキる彼氏に変身させる人もいます。

言わないと何にもしない彼氏、自己チューで手のかかる彼氏より、自発的に動いてくれる優しい彼のほうがいいですよね?ってことで今回は、彼をデキる彼氏に育てるコツをお話しします。

■あなたが変にしっかりするのはNG

相手をデキる彼氏にしたいのなら、あなたがしっかりしすぎないことが重要。実際はしていていいのですが、彼の前では気が利く彼女になりすぎず、逆に彼に「俺がしっかりしなきゃ」と思わせて。

そのためにも尽くすのではなく、甘えたり頼ったりして、彼にできることをたくさんしてもらいましょう。

例えば筆者は、自分でも組み立てられそうな家具を彼に組み立ててもらったり、電球を替えてもらったり、居酒屋で頼みたいものを伝えて彼にオーダーしてもらったりしています。

で、何かしてくれたら必ず笑顔で「ありがとー♡」。

「あれ欲しい!」「これ買って!」といったお金のかかる甘えではなく、日常のちょっとしたアレコレを手助けしてもらうのが◎。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.