恋愛情報『「好き避け」と「嫌い避け」はどこが違う?気になる彼の好意の見極め方』

2020年2月8日 11:55

「好き避け」と「嫌い避け」はどこが違う?気になる彼の好意の見極め方

そのため、必要以上にグイグイ来る女性に対して、曖昧にボカさず、はっきりと拒絶を示します。ゆえに、男性は「好き避け」と「嫌い避け」が多くなるようです。

■「好き避け」「嫌い避け」、どう見極める?

好きな男性が、なんか自分に冷たいと思ったとき、それが「好き避け」なのか「嫌い避け」なのか判別したいですよね。

ただ「好き避け」でどのような態度を取るかは人によって異なるので、「これがそうだ」というものがありません。しかし「嫌い避け」には、ある程度パターンがあります。

①無表情
②事務的な態度
③自分から話しかけない
④LINEやSNSなどを教えず、教えたとしても会話してくれない
⑤物理的に距離を取ってくる

相手の行動が常に上記のような場合、それは「嫌い避け」の可能性が高くなります。もしこういった態度であるなら、脈はないと判断して、早々に諦めたほうがいいかもしれません。

■まとめ

「避け」から見る相手の好意の見極め方、いかがでしたでしょうか。

「好き避け」をする人の多くは行動に一貫性がなく、好きなのか嫌いなのか、受け入れているのか避けているのかわかりにくいのが特徴です。

それゆえ、冷たいかと思ったら親切にしてくれる、といった場合、「嫌い避け」の可能性はグッと低くなります。その場合は、とにかくしっかり彼と向き合いましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.