2013年8月1日 18:00|ウーマンエキサイト

彼の元気のモトとなる、心の距離がグッと縮まる“励まし方”とは?

佐藤栄子
専門家 (心理カウンセラー)
佐藤栄子
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
ドラマやコマーシャルで、仕事で失敗した主人公をさりげなく慰める同僚…。その一言にグッときて、今まで意識していなかった彼(彼女)が気になり始める…といったシチュエーションってよく使われますよね。

彼の元気のモトとなる、心の距離がグッと縮まる“励まし方”とは?
確かに人間、弱っているときに優しくしてくれた人は心に強く残るので、良いイメージを相手に印象づけたいときにはこの状況を利用しない手はありません。

が、しかし! 男性の場合は一筋縄ではいきません。いつも強くあれと育てられた男性達は、弱っている自分を他人に見られるのはプライドが許しません。周りからは明らかに落ち込んでいることが見てとれるぐらいの状態でも、それを他人に指摘されたり同情されたりするのはイヤなのです。

ですから、男性を慰め励ますときには少し注意しないと、好印象どころか「空気読めない、ウザいやつ」と逆に悪印象をもたれかねないのです。では、具体的にどんなところに気をつけるべきか、下記にポイントをまとめました。

■「どうしたの? 」と最初に聞かない男性は何か問題が起こったとき、なぜそうなったか、どうするべきかなど、問題をいったん理屈を並べ立てて分析し、納得しようとする方が多いです。この一連の思考・分析が終わらないうちは、他人にうまく自分の問題を説明できません。

佐藤栄子
佐藤栄子の更新通知を受けよう!
確認中
佐藤栄子
佐藤栄子の更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
佐藤栄子
佐藤栄子の更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
佐藤栄子
佐藤栄子をフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
佐藤栄子
佐藤栄子の更新通知が届きます!
フォロー中
佐藤栄子
佐藤栄子の更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着まとめ
もっと見る
ピックアップ

ウーマンエキサイトで人気のコミックが動画でも!

チャンネル登録よろしくお願いします!

記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.