インパクトを残したいなら、バレンタインはあえて力を抜くのがカッコイイ説

2015年2月7日 18:00
 

内藤 里奈 ライター
内藤 里奈

もうすぐバレンタイン。今年も有名パティシエやショコラティエの手がけるブランドチョコレートは人気ですが、みなさんは誰にどんなチョコレートをあげるか決まりましたか?

インパクトを残したいなら、バレンタインはあえて力を抜くのがかっこいい説

画像:(c)oleanderstudio - Fotolia.com


さて、今回はそんなバレンタインに関してひとつ。男性にチョコレートを贈るとなると気になるのが渡し方。「特別な日だから…」とバレンタイン当日のデートには思わず気合いが入ってしまうあなた。今年はあえて「力を抜いてみる」のはどうでしょうか。

と言われても…と思うかもしれませんが、力を抜くってつまりこういうこと。

■1.高級ブランド志向はあえて避ける「バレンタインだから」と高級チョコレートを贈るのではなく、自分なりに「選んだ」ことがわかるようなチョコレートをセレクト。ブランドチョコレートは美味しいのはもちろん、人気も高いので人とかぶってしまう可能性もあり、せっかくあげても印象が薄くなりがち。

なんでも高ければいいってわけじゃないんです。去年、人気だったのは「和」チョコ。抹茶チョコレートやほうじ茶チョコレートも人気です。


新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.