恋愛情報『大人だから始める「お財布」を見直してしっかり女子になろう』

大人だから始める「お財布」を見直してしっかり女子になろう

2018年3月14日 10:51
 

関連リンク

・イケメン好きはいいけど、イケメンのクズを好きになったら苦労する
・男性に一目置かれる!大人の女性が手に入れたい“隠れモテ女子”の特徴5つ
・狙うは登録後10日間…! 実際に結婚できた女子の「婚活アプリ活用テク」 #16
大人だから始める「お財布」を見直してしっかり女子になろう


遊びやショッピング・旅行など楽しみたいと思うのは20代も30代も同じでしょう。
しかし30代は、より結婚が現実問題になってきたりして将来のための貯金もある程度確保して置きたいものです。それでも若い子とは違う安いものを身に着けられない……ジレンマ。
既婚者なら尚の事、毎日の家計、住宅ローンに教育ローンと大変です。
お金に関してしっかりとした考えを身に着けたいものです。
そのために、お財布というもの自体や、お財布とのお付き合いを見直すことから始めましょう。

縁起を担げるお財布とは?

一言にお財布と言っても、色や素材さまざまなものがありますよね。より縁起を担げるお財布はどのようなものなのでしょうか?色や素材別に紹介いたします。

<色別に見るご利益>

赤:炎を連想することからお札が燃えるのでNGと言われている。
ピンク:向こうからお金が入ってくる、恋愛運もアップ。
白:今までの状況リセット
茶系:「土」に繋がりこれからお金がたまる
黒:既にある貯蓄を強固に守る

<素材>

素材は、牛や豚、山羊なのどの革製がいいと言われています。

中でも、蛇・クロコダイル、リザード等爬虫類の方が縁起のよいものとされています。
これらの生き物の生命力をお財布に取り込むというわけです。

お財布は毎日持ち歩き使うものです。毎日、時間のある時にお手入れします。

革の財布であれば、中身を全部出して革用クリームで磨きます。
置き場所も引き出しの中など、暗く静かな場所でお財布に休んでもらいます。
お財布のためのお布団が販売されています。一流メーカーが本物の高級布団をそのままミニチュア化したもので敷布団掛布団枕まであるセットです。長財布が布団にちょこんと納まった様子はシュール過ぎでびっくりです。
働いてくれたお財布にぐっすり休んでもらうためのものです。かなり高価です。それでも注文は来るのです。
このような徹底的なこだわりや努力は、お金が帰って来たいと思うような居心地の良いお財布にするためです。
これらの風水・縁起でばっちりのお財布を持ち、それを大事にすること。
お財布に対する意識を高めることは、取りも直さず、お金についても深く考えることに繋がります。そこがポイントになります。

お金持ちのお財布に共通する点から見えてくるもの

大人だから始める「お財布」を見直してしっかり女子になろう


共通点はとにかくシンプルで使い勝手の良さを考えた長財布。

色は黒や茶色などが多いです。形は長財布で見開きタイプで、薄く、百万円の束も入るくらいのものも。カードの数は六個か縁起をかつぐ人なら八個程度。小銭入れや、その他のカード類はカードケースと、三つに分けます。中には小銭は一切持たないという人もいます。
お財布の中にはお札が綺麗にビシッと入っています。向きも揃えて肖像画の頭を下になるように入れます。お札が出にくいようにとの願掛けです。また、毎日でも銀行で、すべてピン札に変えたり。
お金持ちだけに限りませんが、その日のレシートや要らないクーポン券は捨てます。
整理整頓された綺麗な財布を見るだけで、その人がお金持ちなのか。お金の運用が上手い人なのかが判るとさえいわれるくらいです。
けた外れの財産家でなくとも大人30代女子なら見習いたいものです。お財布で信用を得るシチュエーションもあるかもしれませんから。

お財布で変わる毎日のお金の使い方

お財布にこだわり、入っているお金にもこだわりが出てきたら、お金の使い方も変わるはずです。
無駄な買い物は避けるでしょう。宝くじ購入や百円ショップ、量販店での爆買いも。
本当に要るものにお金を使います。
例えば、その週に使えるだけの分を月曜日に入れる。後はもしもの時と、お守りになるピン札の一万円を取り出しにくい仕切りに入れておきます。あくまでも使わないが前提の一万円です。クレジットカードは本当に緊急用。
こうして衝動買いを押さえることができます。
身の丈にあった買い物をしようと心がけるようになって、後々、クレジットカードの支払金額に愕然……も防げます。

「今週はここまでなの」と言い切れる、地に足の着いたお金の使い方をする女子をパートナーはどう思うでしょうか?
しっかりしてるんだなと感心されるのでは?
結婚を視野にいれているパートナーなら尚の事、見直されるかもしれませんね。

お財布にこだわり大切にする人はお金を大事にしている。自分の身の丈の収支を上手にコントロールできるようになれるのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.