恋愛情報『女性からの告白を待つ男性の心理とは?』

女性からの告白を待つ男性の心理とは?

2018年4月10日 13:41
 

関連リンク

・「気持ちは全部7掛け」の法則が、恋をちょっと幸せにするかも
・好印象だったのに…告白するのやめた! 残念な○○過ぎる女性とは?
・彼から「好き!」が感じられないときに行いたいセルフチェック4つ


良い関係が続いているのに自分からは「好き」と言わない、「両思い」状態とわかっていても次のステップを踏めない男性は、女性からの告白を待っている可能性があります。自分で行動を起こせないなんて男らしくないとも思いますが、主導権を女性に渡してしまう心理にはどんなものがあるのでしょうか。

① 女性を引っ張っていく自信がない

自分から告白して恋人へとステータスが変わった場合、それからのステップも自分が考えるべき、と考える男性は多いものです。
今は上手くいっているけど、いざ恋人関係になったとき、これまで通り楽しく過ごせるかどうか、女性を満足させられるかどうか、関係を引っ張っていく自信が持てないとなかなか告白はできません。
恋人になることへの憧れはあっても、プレッシャーが大きいとも感じるのですね。

② 交際になったとき優位でありたい

告白するのは、交際をお願いすることでもあります。自分から言うことは立場が下になると感じると、言い出しにくくなる人もいます。
プライドの高い男性にありがちですが、女性からの告白を受け入れる側なら付き合いが始まってからも優位でいられる、とずるい考えを持っている場合もあります。
恋愛に上下関係はありませんが、常に女性より上でありたいと思うと、自分からは告白できないのですね。

③ 今の関係のほうが楽



恋人になると、関係に責任が生まれます。気軽にほかの女性と食事に行くこともできなくなるし、趣味の時間を彼女に取られることだってあるでしょう。
それより、お互い好きとわかっているなら今の関係のほうが楽だと感じると、男性はみずから告白する気をなくします。女性から言われるなら付き合ってもいいけど、わざわざ自分から先に進めようとは思えないのですね。
今が楽しいからこそ告白を避ける。関係に安心しているからこその油断ともいえますね。

告白されないから好きじゃないんだ、と感じる女性は多いですが、実際は女性のことが好きでも自分から関係を変えるのは避けたいと思う男性も多くいます。じれったくなったら、あなたのほうから変化を持たせて焦らせるのも、告白を促す一つの方法です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.