恋愛情報『憧れの先輩と付き合うためのテクニック』

2019年2月3日 18:00

憧れの先輩と付き合うためのテクニック

目次

・近い距離で接するようにしましょう
・周囲に好意があることをアピール
・偶然を装って一緒に帰宅する
憧れの先輩と付き合うためのテクニック


会社や学校の先輩に憧れている人がいて何とかして付き合いたいと考えている場合は、テクニックを駆使しましょう

近い距離で接するようにしましょう

憧れている先輩がいる時は、近い距離で接することを心掛けましょう。たとえば、会社の先輩に好意を持っている場合は、同じ部署で仕事をしたり、部下になったりするのがポイントです。距離が近くなれば会話をする機会は増え、相手に自分を知ってもらえるようになります。また、同じ部署で仕事をする間柄なら、2人だけでの会話や残業を怪しまれることはありません。

周囲に好意があることをアピール

外堀を埋めるという意味では、周囲に好意があることをアピールするのは有効なテクニックの1つです。先輩の知り合いや友達、兄弟と接触し、好意があることをアピールすれば、自分から言わなくても好意を伝えられる可能性があります。楽なのは先輩と同じ部活に所属している状況です。これなら、先輩の友達と接触するのは簡単なので、短期間で好意を伝えられるでしょう。また、周囲に好意があることをアピールするテクニックは、先輩の方から告白してもらいたい場合にも効果的です。

偶然を装って一緒に帰宅する

会社や学校から帰宅する際、偶然を装って一緒に帰宅するテクニックも実践する価値があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.