恋愛情報『些細なことで幻滅しがち。男性を理想化してしまう女性がとるべき対処法とは』

2019年9月1日 18:00

些細なことで幻滅しがち。男性を理想化してしまう女性がとるべき対処法とは

目次

・「理想」に、とりつかれていませんか?
・相手がアナタの理想と違うのは、当たり前!
・ちゃんと要求してますか?
・理想の相手を探すのではなく、お互いがお互いの理想のパートナーに成長しよう
些細なことで幻滅しがち。男性を理想化してしまう女性がとるべき対処法とは


付き合うまでは大好きだった彼なのに、いざ付き合い始めるとテンションが下がってしまう。そんなアナタは、もしかしたら相手を理想化しすぎているのかもしれませんよ。

「理想」に、とりつかれていませんか?

自分だけの「理想の恋愛」や「理想の恋人」のイメージを持つことは悪いことではありません。けれども、それを頭の中だけに留めず「相手が自分の理想と合っているかどうか」で相手を判断してしまうのは、少し危険です。なぜなら相手は自分とは違う人間で、抱いている理想も違うのですから。

相手がアナタの理想と違うのは、当たり前!

たとえばアナタは、「初デートなのに、そのファッションはありえない!」であるとか、「なんでランチの予約もしてくれてないの?」といった風に「恋人なら~が当然」「普通なら~はず」といった思考のもとに恋人のふるまいをジャッジしていませんか?そしてついには自分から別れを切り出してしまったり。

もしこういった流れに心当たりがあれば、アナタは少しもったいないことをしているかもしれませんよ。なぜなら、恋人が自分にとっての理想の行動を取らなかったからと言って、恋人がアナタを思いやっていないということには、ならないのですから。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.