恋愛情報『優しくて強引な男は幻想?男性ホルモン 『テストステロン』の性質とは?』

2019年12月27日 19:00

優しくて強引な男は幻想?男性ホルモン 『テストステロン』の性質とは?

目次

・男性ホルモン『テストステロン』の性質
・男性ホルモン『テストステロン』が多い男性は、男らしい
・男性ホルモン『テストステロン』が少ない男性は、女性的
・男らしさと穏やかさを同居させるのは無理がある
男性ホルモン 『テストステロン』の性質


「穏やかで優しさ」を持ちながらも、「ちょっと強引で男らしい」存在。そんな男性は、安心感と同時にドキドキとしたトキメキを与えてくれます。結婚相手にも優しさと同時に男らしさによる「トキメキ」を求める女性は多いのではないでしょうか。

しかし、穏やかさと男らしさは男性ホルモン 『テストステロン』の性質上、同時に存在することは難しいものです。

男性ホルモン『テストステロン』の性質

男性ホルモン 『テストステロン』の性質


男性ホルモン『テストステロン』は、男性を形成するために重要なホルモンです。男性の精巣や腎臓から分泌されるもので、『テストステロン』は筋力増大や女性に対してアプローチします。(女性も少量ですが腎臓から分泌されています)

男性ホルモン『テストステロン』が多い男性は、男らしい

・筋肉質、男性らしい体つきや顔つき

・声が低くなる

・体毛(髭・すね毛など)が濃くなるが、頭髪が薄くなりやすい

・短気になりやすい。(攻撃的になりやすい)

・女性にモテやすい

『テストステロン』が多い男性には「男らしい」特徴が多く挙げられます。その為、周囲の女性から見ても魅力的な男性となります。

しかし、『テストステロン』を多く持つ男性は短気な傾向が有り、女性から見て上手くいっているときは”決断力がある”男性と頼もしく見えますが、関係が上手くいっていないときは”自分勝手な”男性と嫌気がさしてしまう可能性があります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.