恋愛情報『雰囲気が台無しに…。映画デートで選んではいけないNGジャンルまとめ』

2020年3月17日 19:00

雰囲気が台無しに…。映画デートで選んではいけないNGジャンルまとめ

目次

・NGなジャンル1「アイドルの音楽映画」
・NGなジャンル2「残酷なシーンがでてくるヤクザ映画やマフィア映画」
・NGなジャンル3「メロドラマ系のディープなラブロマンス」
雰囲気が台無しに…。映画デートで選んではいけないNGジャンルまとめ


映画デートをするときには、どんなジャンルの映画を選ぶかがポイントです。二人の雰囲気を台無しにしかねないNGなジャンルを、今回は3つピックアップしてみました。

NGなジャンル1「アイドルの音楽映画」

人気アイドルグループなどが出演している音楽映画は、映画デートではできるだけ避けたいジャンルです。ライブやコンサートなどの映像で構成されている音楽映画は、これといったストーリーがないことが多いですよね。

このような映画は、アイドルや曲に興味がないと退屈を感じてしまう可能性があるのが難点です。自分が好きなアイドルが出演していても、デートのときに選んでしまうのは避けたほうが無難でしょう。男性、女性を問わず、異性のアイドルの音楽映画は、デートの相手に不快感を与えてしまう恐れがあります。

女性の場合、デート中にイケメンアイドルのパフォーマンスなどを目にしてはしゃいでいると、彼から冷ややかな視線を受けてしまうかもしれません。

NGなジャンル2「残酷なシーンがでてくるヤクザ映画やマフィア映画」

残酷なシーンがたくさんでてくるヤクザ映画やマフィア映画も、映画デートには余り向きません。暴力団の対立などをテーマにしたヤクザ映画やマフィア映画は、パワフルなアクションシーンが楽しめるのが魅力ですが、思わず目を覆いたくなるような残酷なシーンもでてきます。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.