恋愛情報『キスの時いつも目を閉じてない?ドキッとさせるキステク4つ』

2020年9月17日 19:00

キスの時いつも目を閉じてない?ドキッとさせるキステク4つ

途中でうっすらと目を開けてみたり、寸前まで目を開けてみたりしてみましょう。

そうやって少しだけ目を開けることもキステクです。特に男性は目を開けていることが多いので、目線を合わせたり上目遣いにしたりすると、より盛り上がって楽しいキスができるでしょう。

照れてみる

まだまだキスに慣れていないと恥ずかしかったり照れたりする気持ちがある人もいるでしょう。その気持ちを素直に、分かりやすく出してみてはどうでしょうか。「照れている」「恥ずかしい」と口に出してみてください。

特に普段サバサバしている女性が顔を真っ赤にするなどして照れてみると、相手はキュンとくるかもしれません。キスに慣れてきてからでも、今挙げたキステクを使ったりちょっと違うシチュエーションでキスをしてみれば照れてみてもおかしくはないでしょう。

ディープキスだけがキステクじゃない

優しく唇を触れ合わせるだけのソフトキスと舌を使った濃厚なディープキスがあることはよく知られていますが、それだけがキステクではありません。大きく4つに分けて挙げてみましたが、他にも方法があります。自分なりのキス、自分なりの愛情表現で、相手に愛していることを伝えてみましょう!

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.