恋愛情報『垂れ流しは絶対NG?!男性に愚痴を聞いてもらうときの注意ポイント4つ』

2020年10月19日 19:00

垂れ流しは絶対NG?!男性に愚痴を聞いてもらうときの注意ポイント4つ

目次

・1. 一気に話さない
・2. 聞いてる相手に不満を向けない
・3. 腹が立っていても暴言はNG
・4. 男関係の愚痴は特に注意!
垂れ流しはNG?!男性に愚痴を聞いてもらうときに注意するポイント


女性は溜まった不満を愚痴として相手に喋ることで、ストレスを発散することができます。特にストレスの溜まりやすい仕事の愚痴は、男性に聞いてもらいたくなってしまいすよね。しかし、愚痴を言う方は気分は良いですが、聞かされた方といえば…そんなに気分は良いものではありません。そのため、何も考えずに男性に愚痴を言ってしまえば敬遠されてしまう可能性もあるのです。

相手に嫌な顔をされずにこちらの愚痴を聞いてもらうには、ちょっとしたポイントがあります。そのコツさえ掴めば、愚痴を言ったとしても「大変だったんだね」と逆に慰めてもらえちゃうかも!男性に仕事の愚痴を聞いてもらうときに注意するポイントを紹介します。

1. 一気に話さない

話す相手が誰であっても、自分の仕事に対する不満を一気に話すことはやめましょう。一気に話してしまうと、聞いている側はリアクションがとれないので非常に対応に困ります。また、情報を一気に処理しなくてはならなくてはなるので、話を聞いていて疲れてしまうんです。話をしていて疲労感が彼に残ってしまえば、必然的に「もう話すの嫌だな」「一緒にいたくないな」と思われてしまいます。

なので、不満が溜まっていたとしても、相手に仕事の愚痴を言うときは順を追って話すことを意識しましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.