恋愛情報『【七曜星風水】ひな祭りを祝って、愛され上手になろう!』

2015年3月3日 14:56

【七曜星風水】ひな祭りを祝って、愛され上手になろう!

【七曜星風水】ひな祭りを祝って、愛され上手になろう!


星のパワーを最大限に引き出して運気アップを目指す「七曜星風水」。
今回は、「桃の節句」ひな祭り☆スペシャル!
あなたがもし、「甘え上手になって大好きな彼から愛されたい」とか「愛されキャラになりたい」と思っているなら、「金星」のパワーを使って3月3日のひな祭りを祝いましょう!

■1.〈金星パワー〉を取り入れる絶好のタイミング

そもそも、ひな祭りは「男性から愛されて幸せな結婚ができるように」との願いをこめて、女の子の成長を祝う祭り。
はまぐりの吸い物をひな祭りに食すのも、はまぐりは2つとして同じ貝殻がなく、ぴたりと和合し添い遂げる男女の象徴だからです。

また、ひな祭りに欠かせない桃の花は金星フラワーであり、色も金星的に心が高揚し頬を染める“ときめき”のピンク色。ひなあられや菱餅には、金星の基本カラーのグリーンと高揚カラーのピンク、そして白が使われていて、実に金星的に華やかな彩りです。

さらに、風水的には桃&緑&白は、金星がつかさどる西方位を中心として正三角形を形成する三つの方位が象徴している色の組み合わせでもあります。
ちなみに象徴とは、“春に萌える緑の大地”、“清浄なる雪の純白”、“生気に満ち、邪を払う桃”です。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.