恋愛情報『一歩間違えると大惨事!「気が利く」と「お節介」のボーダーライン』

2016年9月25日 11:00

一歩間違えると大惨事!「気が利く」と「お節介」のボーダーライン

目次

・1.家に来るとき「連絡」するかしないか
・2.でしゃばるか、でしゃばらないか
・3.人のためか、自分のためか
・4.プライバシーに踏み込まないかどうか
・おわりに
一歩間違えると大惨事!「気が利く」と「お節介」のボーダーライン
こんにちは、コラムニストの愛子です!

男性に好きな好みを聞くとよく「気が利く女性」という答えが返ってきますが、気が利くとお節介をはき違えている女性が多いという意見も・・・・・・。カレのために良かれと思ってやったことも、実はお節介だと思われていたら報われないですよね。一体どういう行動がカレにお節介だと思われてしまうのでしょうか。そこで今回は、「気が利く」と「お節介」のボーダーラインは何なのかを、20代男性に聞いてきました。

■1.家に来るとき「連絡」するかしないか

「風邪を引いたって言ったら、連絡もせず家に来られたことがあって、正直ウザかった。気持ちは嬉しいけど、来てくれるなら、前もって連絡してほしい」(26歳/運送業)

ドラマや漫画じゃよくあるシーンですが、リアルだと連絡せず勝手に相手の家に行くのはマナー違反かも。もちろんふたりの関係性にもよりますが、LINEや電話くらいしてもいいのではないでしょうか。女性だって、風邪で寝込んでいるところへカレがお見舞いに来てくれるなら、ちょっと部屋を掃除したりスッピンにしても肌を整えたりしたいですよね。男性にだって、きっとそういう微妙な拘りがあるはずですから、お見舞いにいくなら前もって連絡を入れておきましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.