恋愛情報『無駄なガマンも揉め事もイヤ!彼と「ケンカに発展しない」不満の伝え方』

2017年11月19日 17:40

無駄なガマンも揉め事もイヤ!彼と「ケンカに発展しない」不満の伝え方

目次

・1.すべての不満を優しく伝える
・2.弱々しく訴える
・3.「~されると悲しい」
・4.切り替えをしっかり
・おわりに
無駄なガマンも揉め事もイヤ!彼と「ケンカに発展しない」不満の伝え方


パートナーとずっと仲良しでいるためにも、お互いに気になるところはなるべく直すようにしたい。でも、それを伝えるにあたってケンカになってしまうのは、仕方がない部分もあっても、なるべくは避けたいものです。

そこで今回は、大切な人と「ケンカに発展しない」不満の伝え方を皆さんに聴取してきました。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

■1.すべての不満を優しく伝える

「俺の彼女、何か不満があったら溜め込まずに全部伝えてくれるんだ。ヒステリックになることもなく俺を責めることもなく優しく言ってくれるから、彼女の話をきちんと聞こうと思えるし、素直に『彼女のために直そう』って思えますね。」(24歳/販売)

パートナーが不満を言わずに黙りっぱなしになったり、感情的になって怒鳴り散らしてきたら、イライラが募ってしまい話を聞く気も起きなくなってしまいますよね。

溜め込まずに「優しく」不満を伝えることで、自分のことだけでなく相手のことをしっかりと考えた怒り方になるのかもしれませんよ。

■2.弱々しく訴える

「私のカレはいつも強気な肉食系なんだけど、この前急に抱きついてきたかと思ったら『最近嫉妬しすぎてしんどい・・・』って小さい声で言ってきたんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.