恋愛情報『結局、彼にとって「最後の恋人」になるのは「どん底」を支えてくれた女性なんです』

2019年3月23日 13:00

結局、彼にとって「最後の恋人」になるのは「どん底」を支えてくれた女性なんです

目次

・彼は「この人と出会ってから仕事が上向いた」と思う人を選ぶ
・彼は「輝く自分を選ぶ人」ではなく「自分を輝かせる人」を選ぶ
・彼は「世間体を気にする人」ではなく「自分を貫く人」を選ぶ
・結局、「どん底」を共有した彼女が一番の味方になる
結局、彼にとって「最後の恋人」になるのは「どん底」を支えてくれた女性なんです


男は「女の最初」になりたがり、女は「男の最後」になりたがる。

なんて言葉がありますが、あなたは今お付き合いしている彼にとって「最後の恋人」になりたいと思いますか?

もし、YESなのであれば、この先にある試練をお伝えしておきましょう。

どういう女性が「男の最後」になるのか。そのための試練は割と茨の道です。

あなたにはその道を進む覚悟がありますか?

■彼は「この人と出会ってから仕事が上向いた」と思う人を選ぶ

あなたが誰かから愛されたいと願うのと同じくらい、男性は「仕事」というものを大切にしています。

男性が結婚をするときにもっとも悩むことは「お金のプレッシャー」です。

これはなんどもハウコレで力説していますが、「養っていける責任」を持てないと多くの男性は結婚しようとは思いません。

共働きになろうが、女性の平均所得が上がろうが、その価値観はそう簡単には変わりません。

だからこそ、自分の仕事を理解し応援しバックアップしてくれる女性に、とてつもない安心感を覚えます。

■彼は「輝く自分を選ぶ人」ではなく「自分を輝かせる人」を選ぶ

多くの人が「浮気もせず誠実に付き合い、家事も育児もこなしてくれる、愛情豊かなパパ」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.