恋愛情報『夏のイライラを解消!幸せ脳になれる食べ物とは?』

2014年9月2日 16:56

夏のイライラを解消!幸せ脳になれる食べ物とは?

■3.セロトニンを分泌しやすい食べ物

仕事中に適度に動き回れたりするとベターですが、オフィスによっては難しいでしょう。そこで頼りになるのがやはり食べ物!日中動けなくても、セロトニンの分泌が十分であれば、ネガティブ思考にはなりにくいと言われています。セロトニンの原料はアミノ酸の一種である「トリプトファン」。それを含むものを食べておきましょう。

・大豆製品
イソフラボンが脳の交感神経を和らげてくれるので、リラックス効果も望め、セロトニンが分泌されやすいとのこと。

・バナナ
トリプトファンの他に、セロトニンを合成しやすくするビタミンB6も含まれる。

・牛肉、乳製品
牛肉と乳製品にもトリプトファンが多く含まれます。眠くなりやすいので、夕食に取り入れるのがおすすめ。セロトニンは眠っている間に合成されやすくなるので、セロトニン分泌に役立ちます。

■4.「よく噛む」と分泌されるハッピーホルモンとは?

体に良いものを食べることが一番ですが、たまにはNGと言われるスイーツや太りやすい炭水化物をお腹いっぱい食べたいときもあるでしょう!そんな時はとにかく「よく噛む」ことを忘れずに!よく噛むことで唾液から「パロチン」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.