薄着になる前に! ヒップアップ方法まとめ

(c)Ni_photo - stock.adobe.com

薄着になる前に! ヒップアップ方法まとめ

冬も終わり、コートを脱ぐシーズンになると目立ってくるもの…それはお尻の形。お尻が垂れていると、足も短く見えるし残念なことだらけ! そこで、ヒップアップの方法についてまとめました。家事をしながら手軽にできるエクササイズから本格的なトレーニングまで、夏までに必ずヒップアップしたい人必見です!

ついでにできちゃう! お手軽ヒップアップエクササイズ

スキマ時間にキュッと上向き♪簡単「ヒップアップ」習慣3つ11月30日:今日は「いいおしりの日」キュッと引き締まったおしりは、女性の永遠の憧れですよね。上向きのおしりだと、見た目の印象が10歳ほど若返る!ともいわれているんだとか…!しかし、年齢を重ねるとともに、筋力が落ちて垂れてきてしまうのが本音ではないでしょうか?今日は、スキマ時間に簡単にできる「ヒップアップ」習慣について調べてみました。日常生活に取り入れたい♪「ヒップアップ」習慣3つ【1】「階段」を利用するヒップアップに効果があるといわれているのが「階段の上り下り」。ただ上がるだけではなく、背筋を伸ばして、足〜おしりを意識しながら上がると効果が期待できるのだとか。駅、会社、自宅などでは、エレベー…
1分間で下半身をケア!朝の「簡単エクササイズ」6選食事管理や糖質制限など、ダイエットに挑戦しても痩せにくいのが「下半身」…そんな方も多いのではないでしょうか。でも、食事制限以外にも、ヒップアップしたり、ダイエットの敵である冷えをケアしたり、朝の1分間にできる下半身ダイエット方法はたくさんありますよ!今回はピラティストレーナー 柳沢とも子さんの連載「キレイを磨く、朝の呼吸とエクササイズ」から、下半身の引き締めに効く「1分でできる簡単エクササイズ」をまとめてご紹介します♪お腹もスッキリ!太ももと背中を伸ばすストレッチ簡単そうに見えて、実は実際にやってみるとちょっとキツめかも!?その分効果も期待できそうなストレッチ。安定したイスの背もたれや洗面台の…
たるんだお尻よ、さようなら! 通勤電車で出来る超簡単ヒップアップStep1足を後ろに10cm伸ばして5秒キープ(左右)右足を後ろに10cm伸ばして5秒キープします。重心が倒れないよう気をつけて。ポイントはつま先を伸ばすこと。左側も同様に、丁寧にゆっくりと、筋肉を意識して伸ばしてください。Sep2足を横に10cm伸ばして5秒キープ(左右)あまり横に広がりすぎないよう注意しながら、右足を横に10cm伸ばして5秒キープ。左右で同じ動きを行いましょう。通勤時間のちょっとしたエクササイズの積み重ねが、美尻につながります。明日からぜひ、はじめてみてください♪

ヒップの垂れの原因になる生活習慣も見直そう!

お尻のサイズが気になる……。もしかして、骨盤ゆがみのせい?骨盤のゆがみをチェック&修正で美尻を手に入れよう!お尻が大きいからと、骨盤に問題があるわけではありません。ただ、お尻の大きさに左右差がある場合は骨盤に原因があるかもしれません。この左右差は簡単にセルフチェックできるので、まずは自分の骨盤の状態を把握しておきましょう。■あなたの骨盤は大丈夫?ゆがみをセルフチェック!・鏡を使ってチェック1:鏡を用意2:鏡に足裏を向けて仰向けになる3:鏡の中心に体の中心を合わせて、自然に力を抜き、ツマ先を見る・結果鏡に映る、ツマ先とかかとがきれいなVの字になっていれば、正常です。理想は、両足の傾きがほぼ同じになっていること。もし、左右差がある場合は骨盤が曲がっている…
スマホの見過ぎで「ピーマン尻」に!? どっしりヒップの原因は◯◯にあり出産後、「昔に比べてお尻が大きくなってきたかも」と感じているママも多いのではないでしょうか。実はヒップの形や大きさは、椅子の座り方も大きな影響があるのだとか。どっしりと大きなヒップは、後ろ姿を一気にオバサン化させてしまうもの。キレイなヒップラインを手に入れるために、普段のクセを見直してみましょう。■腰を丸めて座ると四角い「ピーマン型」にいつも前屈みの姿勢で座っているとなりやすいのが、四角い「ピーマン型」ヒップ。デスクワークの人や長時間スマホを見る習慣のある人に多く、座るときに腰が丸まってしまうのが特徴です。腰を丸めて座っていると、お腹の肉も段になってたるみやすくなります。ヒップばかりか、腰回り…
お尻のお肉がつきやすくなる“でっちり”の原因に!体型崩すNGな「抱っこ紐の使い方」と5つのコツ先月、理想のおしどり夫婦として評判の、菅野美穂さんと堺雅人さんが、子どもとの微笑ましいスリーショットで話題になりましたね。特に、“抱っこ紐”でわが子を抱える堺雅人さんの、イクメンとしての嘘偽りない姿で、その演技力はもとより今回の話題によって、より一層評判を高めたようです。 ところで、抱っこ紐は赤ちゃんと密着できるだけでなく、両手が空くので家事に忙しいママにとってとても便利ですよね。ママならば1つは持っていると言ってもいい“マストアイテム”なのではないでしょうか?肩や腰へのサポート、赤ちゃんの姿勢保持に配慮されているので、ほとんど毎日使うという方も多いと思います。デザインも豊富で、海外…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連ビューティまとめ

新着まとめ

人気ビューティまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.