立ち会い出産はぶっちゃけどう? 妻と夫の本音まとめ

(c)Kzenon - stock.adobe.com

立ち会い出産はぶっちゃけどう? 妻と夫の本音まとめ

我が子の誕生に立ち会うのは、感動的。出産に立ち会いを希望する旦那さんも多いでしょう。しかし、実際に出産の場に立ち会うとなると、夫として「自分に何ができるのだろう」と疑問に思う人も。立ち会い出産にまつわる、夫と妻、それぞれの本音と希望をまとめました。

立ち会い出産に対する妻たちの本音

後悔したくない! ママたちが語る“立ち会い出産”をする夫への要望こんにちは。ママライターのあしださきです。わたしは3人の子どもを出産しましたが、そのうち2回は夫に立ち会ってもらい、1回は1人でお産を経験しました。今から50年ほど前から日本でも広まったというこの“(家族の)立ち会い出産”というスタイルは、 近年ではすっかり一般的なものになったようですが、それ以前の日本ではお産といえば“自宅出産”が多かったそう。私の祖母がお産をした当時の話はたくさん聞きました。陣痛が始まると自宅に助産師さんがやってきて、お産の準備を家族や近所の人が手伝う。夫も上のお兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒にお産を見守ったそうです。それが当たり前の風景だったころがあったのですね。自然な日常の…
出産の大変さをわかってほしい? 6割超の女性が「立ち会い出産」希望あなたは出産するときにパートナーに立ち会ってほしいですか?ゲンナイ製薬が5年以内に第一子を出産した20~44歳の既婚女性1000人に「出産に関する調査」を実施したところ、若い世代ほど立会いを希望する人が多いことがわかりました。若い世代ほど「立ち会ってほしい」出産の際に、夫に立ち会ってほしいと思ったか聞いたところ「はい」は66.5%、「いいえ」は33.5%でした。年代別では、20~24歳は75.0%、25~29歳は74.9%と20代では7割を超える結果に。30~34歳は68.6%、35~39歳は61.3%と30代は6割台、40歳~44歳は50.8%と5割でした。また、出産の際に夫の立ち会いを希望…
そばにいてほしくない!? 「立ち会い出産」に対する女性の本音とは?出産は夫婦にとって大きな出来事。妊娠期間に少しずつ準備が整い覚悟はできても、陣痛がはじまると痛みと不安はMAXに。そんなときだからこそ、旦那さんにはそばにいてほしいものなのでしょうか。働く女子たちに、「立ち会い出産」について本音を聞いてみました。■出産に立ち会ってほしい派・「友だちは旦那さんが立ち会ってくれたおかげで、安心して出産できたと言っていました。少しでも不安を軽くするために、私もできれば一緒にいてほしいと思っています」(26歳/広告)・「子どもを産むことなんて人生でなかなかない機会だからこそ、経験として立ち会ってほしいです」(30歳/商社)・「今5カ月で初めての妊娠なので、今から出産に…
ダメ、恥ずかしいの! 約2人1人の女性が立ち会い出産を拒否するワケとは「出産をするなら、夫に立ち会ってもらいたいかどうか」という議論はよく聞きますが、出産は女性の人生経験の中でも一、二を争うハードな経験。こんなシーンをパートナーに見られるのは複雑な気もしますよね。働く女性の本音は?そこで今回は、こんな質問をしてみました。Q.出産をする際、パートナーに立ち会ってもらいたいと思いますか?はい……43.2%いいえ……56.8%今回のアンケートでは、若干「立ち会ってほしくない」という女性が多かったものの、その差はあまりないという結果に。立ち会ってほしい気もすれば、見られたくないという気持ちもあり、女性としては複雑?それぞれ、どうしてそう思ったのか聞いてみましょう。<「立…
お願い、引かないでぇぇぇ~! 将来の立ち会い出産で不安に思うこと3つ将来結婚して妊娠したら、出産のときはパートナーに立ち会ってほしい、と思っている人も少なくないでしょう。自分たちの愛の結晶が生まれ落ちる瞬間をともにすることで、彼にも父親としての自覚を促したいところ。しかし、その一方で、立ち会い出産に不安を感じることも……。そこで今回は働く女性たちに、立ち会い出産で不安に思うことについて聞いてみました!<将来の立ち会い出産をするときに不安に思うこと>■女として見てもらえないんじゃ……・「彼に自分のことを女だと思ってもらえなくなりそうで怖い」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)・「血みどろで必死な姿に、女として見られなくなったらどうしようかと不安」(…
そっち側はダメっ!! 将来の立ち会い出産で夫に見られたくないこと4つ近年はめずらしいことでもなくなってきている立ち会い出産ですが、実際の出産の現場がドラマで見るような感動的なものになるとは限りません。女性にとってはまさに戦いでもある出産、もし旦那さんに立ち会われるとしたら見られたくないこととは……?働く女性の意見を見てみましょう。<将来の立ち会い出産で夫に見られたくないこと>■苦しんでいるときの顔・「苦しんで叫んでいる姿。引かれそうだから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)・「痛みに苦しんでうめいている表情は見られたくない。一世一代の変顔になっていると思うから」(30歳/その他/その他)痛み、苦しみ、もがいているときの顔は決して美しいものではなさそ…

立ち会い出産したい男性は○○%!その理由は?

男性が妻の出産に立ち会いたいと思う4つの理由!アラサー世代にとって、「結婚」と共に気になるのが、将来の「妊娠・出産」についてです。子どもの誕生について考えるバースプラン作成では、「夫の立ち会いを望むかどうか」も焦点の一つとなります。出産を共有してほしい気持ちもあるけれど……気になるのが男性側のホンネについて。アンケートでリサーチした男性意見を紹介します。Q.将来、立ち会い出産をしたいと思いますか?「思う」……62.9%「思わない」……37.1%さすが「イクメン」世代の男性たち!?「立ち会い出産をしたいと思う」派は6割を超える結果となりました。「思う」理由、そして「思わない」理由についてもチェックしてみましょう。<立ち会い出産をしたいと「思…
夫が立ち会い出産を決断した理由「すぐに会いたい」「外してはいけない時」男性が体験できない「出産」に、夫としてどう向き合うべきか。夫婦の数だけさまざまな意見があるだろう。マイナビニュース会員で子持ちの既婚者191人(男性: 126人、女性: 65人)を対象にした調査では、「立ち会い出産をした」と答えた人は46.1%、「立ち会い出産をしなかった」と答えた人は53.9%だった。その中で、「立会い出産」を決めた理由とは何だったのだろうか? それぞれの意見をまとめてみた。Q.「立ち会い出産」をしましたか?はい 46.1%いいえ 53.9%Q.夫の意見 - 「立ち会い出産」にした理由はなんですか?「立ち会い出産」をした夫の理由を見てみると、「家族だから苦しみや喜びを一緒に感…
妻が立ち会い出産を決断した理由「大変さを実感」「生まれる瞬間を2人で」さまざまな出産スタイルの中から自分で選択することができる現代。その中でも「立ち会い出産」をする・しないは、出産を控えた多くの夫婦が一度は考える事柄ではないだろうか。マイナビニュース会員で子持ちの既婚者191人(男性: 126人、女性: 65人)を対象に「立ち会い出産」事情を聞いたところ、「した」と答えた人は46.1%、「しなかった」と答えた人は53.9%だった。その中で、「立会い出産」を決めた理由とは何だったのだろうか? それぞれの意見をまとめてみた。Q.「立ち会い出産」をしましたか?はい 46.1%いいえ 53.9%Q.妻の意見 - 「立ち会い出産」にした理由はなんですか?「立ち会い出産」を…
出産についてのオトコの本音! 「立ち会い出産」を希望しない男性……33.6%男性にとって出産とは、自分は絶対に経験することができない未知の世界です。わが子の誕生の瞬間を見守ることは人生で何回経験できるかわからない貴重な体験ですが、立ち会い出産を希望しない男性がいることも事実。立ち会い出産について思うことを、社会人男性のみなさんに聞いてみました。Q.子どもが生まれる際に「立ち会い出産」を希望しますか?「はい」……66.4%「いいえ」……33.6%3割を超える男性が、立ち会い出産を希望しないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。【「はい」と回答した男性の意見】■わが子の誕生を見届けたい!・「子どもが生まれたときの感動を目に焼きつけておいて、その後の子育てで苦しい…
立ち会い出産をすすめる男性……54.5%! 「感動する!」「父親になった実感がわいた」出産の際に、立ち会い出産を望まれる男性も多くなってきましたよね。我が子の産まれる瞬間に、誰よりも早く立ちあいたいと思う気持ちは、自然なことかもしれません。今回は出産に立ち会った男性に、ズバリ「立ち会い出産」はオススメかどうかを、聞いてみました。Q.立ち会い出産に立ち会った男性にお聞きします。「立ち会い出産」はオススメですか?・オススメ……54.6%・オススメではない……45.4%半数以上の男性が、立ち会い出産をおススメする結果となりました。みなさんのご意見を聞いてみましょう。<オススメ>■子どもの誕生に会える・「子どもが生まれた瞬間に感動と実感を得られるので」(30歳/運輸・倉庫/営業職)・「…
オギャー! 出産に立ち会った男性たちに、当時の心境を聞いてみた最近では奥さんの出産に立ち会う男性も、多くなってきました。初めての出産シーンを今も忘れずに覚えている方も、多いのではないでしょうか。今回は、立ち会い出産に立ち会った男性に、目の前で出産をする奥さんの姿をみて感じた当時の心境について、お話を聞いてみました。■感動したっ!・「感動して、神々しく見えた」(37歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)・「感動してボロ泣きでした」(38歳/電力・ガス・石油/技術職)・「ものすごく苦しがる姿を見て手を握ることしかできなかったが、生まれてきた瞬間は感動して妻にものすごく感謝した」(39歳/アパレル・繊維/営業職)赤ちゃんの生まれる瞬間、新しい生命の誕生は…
男性に聞いた! 奥さんが出産するとき、立ち会いたい? 76.9%は●●と回答!子どもが誕生する瞬間は、特別なもの。実際に出産をするのは女性ですが、旦那さんが立ち会うこともありますよね。そんな出産時の立ち会いを希望する男性はどのくらいいるのでしょうか。社会人男性のみなさんにアンケートで聞いてみました。Q.あなたは、奥さんが出産するとき立ち会いたい?立ち会いたい……76.9%立ち会いたくない……23.1%7割以上の男性が「立ち会いたい」と考えているよう。くわしい理由を教えてもらいました。<「立ち会いたい」派の意見>■めったにないことなので・「そうチャンスがあることではないので、立ち会ってみたい」(35歳/その他)・「何度も見られるものではないので、できれば立ち会いたい」(2…

立ち会い出産のイマドキスタイル!

20代は7割以上が希望!! もはや「●●出産」は常識の時代に!ゲンナイ製薬株式会社が、最近5年以内に第一子を出産した20歳~44歳の既婚女性1000名に対して行った、出産に関する調査結果を発表した。その中の「立ち会い出産」に関する結果は以下の通り。■立ち会い出産をしたい女性の割合まず、出産の際に、夫に立ち会ってほしいと思ったか聞いたところ、「はい」66.5%、「いいえ」33.5%となり、夫の立ち会いを希望した人が過半数を占めました。年代別に、夫の立ち会いを希望していた人の割合をみると、若い世代のほうが希望していた人の割合は高いようで、20歳~24歳は75.0%、25歳~29歳は74.9%と20代では7割を超え、30歳~34歳は68.6%、35歳~39歳は…
自分の子どもなのに! 立ち会い出産を希望しないイマドキ男子は○%! 男性にとって出産とは、自分は絶対に経験することができない未知の世界です。わが子の誕生の瞬間を見守ることを良しとする風潮がありますが、立ち会い出産を希望しない男性もいることも事実。立ち会い出産について思うことを、社会人の男性に聞いてみました。Q.子どもが生まれる際に「立ち会い出産」(※出産の瞬間を見届けること)を希望しますか?「はい」……66.4%「いいえ」……33.6%3割を超える男性が、立ち会い出産を希望しないと回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。【「はい」と回答した男性の意見】■わが子の誕生を見届けたい・「子どもが生まれたときの感動を目に焼き付けておいて、その後の子育てで苦しいこ…
リラックスできない? 夫婦で話し合っておくべき「立ち会い出産」の是非こんにちは、齋藤惠です。多くの産婦人科や病院では、立ち会い出産を推奨する傾向にあるようですが、実際のところ、妊婦さんの中には旦那さんの立ち会いをためらう方もいらっしゃるようです。そこで今回は、“立ち会い出産はした方が良いのか”という疑問について、パパとママそれぞれの視点からあらためて考え直してみました。これからご出産される妊婦さんの参考になれば幸いです。●立ち会いをするカップルは53%バースコーディネーター・大葉ナナコ氏の著書によると、初めての子どもの出産にパートナーが立ち会いをするカップルは53%。実に半数以上のカップルが立ち会いをしている ことになります。ラマーズ法が日本に普及した90年代…

上の子も立ち合わせたほうが良い?2人目出産問題!

【第2子出産】夫と上の子「立ち会い出産」どこまで見せるか問題source:出産はそれが何度目であっても、感動的であり、生命の誕生の神秘を感じる瞬間です。その感動を家族と分かち合いたいと思うママも多いのではないでしょうか?しかしながら、出産の立ち会いは「感動をあたえてくれる」だけではありません。特に第2子以降の出産の場合、パートナーだけでなく子どもも立ち会わせるかについては慎重に判断したいところです。今日は実際に立ち会い出産を経験した筆者の感想、そして周りのママやパパから聞いた声をふまえて、立ち会い出産のメリットと検討する際の判断材料をご紹介していきます。Kamiriママライター。人材コンサルタント、外資系人事のキャリアを経て現在は専業主婦としてシンガポ…
【第2子出産問題】上の子の「立ち会い出産」は子どもに良い影響を与えない!?第二子、第三子出産前に考えること、それが上の子の“立ち会い出産”をさせるべきか否か。上の子が弟妹の誕生を目の当たりにする経験は、めったに出来るものではありません。とはいえ、良い面ばかりでない、ママの普段見ない姿を見てトラウマになるなどの、よくない影響もちらほら耳に入ります。一体どうしたらいいのでしょうか?今回は子育てアドバイザーであり、四児の母である筆者が、上の子の立ち会い出産の是非について考えてみます。 ■立会い「否定派」の意見・子どもがショックを受けてトラウマになるインターネット上を「上の子 立会い」などのキーワードで検索してみると、驚くほど否定的な意見が圧倒的多数を占めています…

芸能人夫婦の立ち会い出産エピソードをご紹介

窪塚洋介が立ち会い出産 妻・PINKYが陣痛から出産までの様子を明かす「絶対に頑張れる!」アメーバニュース窪塚洋介の妻のPINKYがブログで、陣痛から出産までの様子を振り返っている。予定日より11日早い6月18日、前駆陣痛など出産の兆候もなく体調が良かったPINKYは家事や買い物をし動き回っていたという。その夜、夫の窪塚が帰宅し家族で夕飯を食べたあとに「一息ついて、片付けをしようと立ち上がった時、急に下腹部に痛みが走って、水が流れて来る感覚が!しかも自分の意思では止められず流れて来るので、「もしかして、これがおしるしなのかな…?」と、産院に電話して確認をしたら、破水かもしれないからすぐに来てください、とのこと」と慌しく準備をして窪塚と病院へ向かった。窪塚からは無理をしないよう言われ…
《TOKIO国分太一》出産見守り1児のパパに!立ち会い出産で夫が心がけること2016年11月1日(火)TOKIOの国分太一さんが自身が司会を務める「白熱ライブビビット」生放送内にて、10月31日(月)に第1子となる女児が誕生したことを報告しました。番組内では元気な女の子が生まれたと語った太一さんですが、立ち会い出産を行い、奥さんを見守ったそうです。今回は「立ち会い出産で夫が心がけること 」について、医師に解説をしていただきました。立ち会い出産の全体的な流れ1:立ち会い出産を病院へ連絡事前に出産を希望する病院に夫立ち会いの許可をとっておきましょう。病院のほとんどは事前に父親学級など説明会を行いますので、参加をしておきましょう。2:陣痛が始まる陣痛が始まり、10分おきなど…
「エアロスミス」スティーヴン・タイラーの愛娘リヴ・タイラーは“超パパっ子” 出産に立ち会いも「エアロスミス」スティーヴン・タイラー(68)の愛娘で映画『アルマゲドン』などへの出演でも知られる女優リヴ・タイラー(39)。大変なパパっ子とされる彼女は出産にも父の立ち会いを許可したほどで、交際する男性を選ぶ際にも「音楽センスの悪い人は絶対に受け付けない」と語っている。偉大なミュージシャンである父スティーヴン・タイラーの影響をおおいに受けてきたリヴ・タイラーは、2003年にバンド「Spacehog」のロイストン・ランドンと結婚し子供を出産。しかしこちらとは、後に破局。現在はスポーツ・エンタメマネージャーとして活動中のデヴィッド・ガードナー氏と婚約しており、同氏との第2子(リヴにとっては3人目…
高島彩、産休明けで立ち会い出産のエピソード語る - 3人目の意欲も満々フリーアナウンサーの高島彩が、きょう26日(20:00~21:54 ※一部地域を除く)に放送される関西テレビ・フジテレビ系バラエティ番組『ニッポンのぞき見太郎』(レギュラーは毎週火曜21:00~21:54)の2時間スペシャルに、産休明けで登場する。今回の放送では、MCの高島、生瀬勝久、チュートリアル・徳井義実に加え、ゲストとしてTake2・東貴博、クワバタオハラ・くわばたりえ、つるの剛士、長谷川博己らが出演。高島は産後1カ月で収録に復帰したが、生瀬が「早い! 女性はすごいなぁ!」と感嘆しながら、自身が実際に立ち会った出産エピソードを披露すると、つるのも5児の父ならではの驚きの経験を語る。これを…
ビヨンセ双子出産はもう間もなく 5歳長女も立ち会いへ?夫Jay-Zとの間にできた長女ブルー・アイビーちゃんを出産後、「どうしても子供を増やしたい」と積極的に子作りに励んだ歌手ビヨンセ。その甲斐あってようやく双子を妊娠し、夫妻はこれまで以上に幸せな毎日を過ごしている。だがこれまで一人っ子として育ってきたブルー・アイビーちゃんは、嬉しい反面「ちょっぴり寂しい」という感情も。そんな娘を心配したビヨンセ夫妻は、「出産にはぜひ立ち会わせてあげたい」と考えているらしい。待望の妊娠を果たし、「しかも双子がお腹に宿っている」と知りとにかくハッピーなビヨンセ夫妻。ビヨンセの母らも「良かった、嬉しい!」と大喜びで、5歳の長女ブルー・アイビーちゃんも「早くお姉ちゃんに…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.