生きる力を育てる! 子どもと一緒にキャンプを楽しむ まとめ

(c)godfather - stock.adobe.com

生きる力を育てる! 子どもと一緒にキャンプを楽しむ まとめ

家族旅行どこに行こうか悩んだらキャンプはいかがですか? 最近では、子どもの学びの場としても注目を集めているキャンプ。薪を割って火をおこしたり、テントを立てたりなど普段の生活ではできない体験ができるとパパやママにも大人気です。そこでおすすめスポットから初心者でも楽しめるキャンプテクをまとめました。

初心者でも大丈夫! キャンプデビューの記事をチェック

初心者から始めるアウトドア☆おしゃれなアイテム選びで形から楽しもうキャンプなどのアウトドアに興味はあるけれど、虫は苦手だし、テントの張り方もわからない。そんな女性は多いのではないでしょうか?でも、そんなに苦手意識を持たず、もっと気楽に楽しむところから始めてませんか?最近は、女性も楽しめるアウトドアアイテムがたくさん出てきています。インテリアのようにアイテム選びやテントの空間にこだわったり、料理を楽しむことができますよ。女性にぴったりのアウトドアアイテムや、アウトドアの楽しみ方を見ていきましょう。アウトドア初心者の第一歩は外ごはんから第1段階:まずはベランダやウッドデッキで外ごはんやBBQを楽しもうアウトドアと言っても、キャンプ場だけがアウトドアではありません…
日本最大級のキャンプ場予約サイト『なっぷ』今年の人気キャンプ場を発表インスタ映えが人気株式会社スペースキーが運営している日本最大級のキャンプ場検索・予約管理サイト『なっぷ』は、サイト内に登録している全国のキャンプ施設の中から「アクセス数」「口コミ投稿」「予約件数」の3部門で人気施設を発表しました。今年は、全体を通して、インスタ映えや、季節ごとのイベントを開催するなど工夫のされた施設が上位を占めています。来場者が楽しめる要素がある施設が人気人気施設の選出は、2017年1月1日~2017年10月31日の期間、口コミ・アクセス数に関しては、『なっぷ』に掲載している3643の施設を対象として、予約に関しては、予約が可能な約450の施設が対象としています。結果、アクセス…
0歳児でもOK! 親子で成長できるファミリーキャンプのススメこんにちは。ファミリーキャンプとアウトドア料理の楽しさにすっかり目覚めてしまった、二児の子育てまっただ中のフードコーディネーターです。ファミリーキャンプ(以下「ファミキャン」)って、小さい子ども連れて大変そう……とよく言われますが、全然そんなことはありません!むしろ小さい頃から家族でキャンプを楽しむことはメリットの方が大きい気がします。それでは、筆者が体感しているファミキャンのメリットをご紹介します。子どもの五感がフルに刺激される!家族一緒に自然の中でゆったりと過ごす「ファミキャン」。高原のおいしい空気・鳥のさえずり・風の音・夕暮れから夜にかけての美しい空の色の変化・薪がパチパチと燃える音・雨…
子どもとキャンプへ! 服装・持ち物・注意点をチェック!子どもが少し大きくなると、家族でキャンプに行きたいと計画する人も多いのではないでしょうか?都会ではできないようなことを体験させてあげたいと思う人や、夏休みの思い出作りにキャンプを選ぶ人もいます。子どもとキャンプに行く時の注意点を整理してみましょう。子どもとキャンプへ行く時の持ち物と選び方子どもと公園へ行くのにも荷物は多いものですが、キャンプへ行くとなると一層荷造りが大変そうと思っていませんか?子どもとキャンプへ行く時に必要な物をまとめてみましょう。子どものキャンプ用リュック、これだけは外せないポイント必要な物を準備して持つということを学ぶためにも、子供専用のリュックを用意しましょう。キャンプで…
先輩ママキャンパーが証言するキャンプのメリット&デメリット自然の中で思い切り遊んだり、テントで寝るなど非日常感を楽しんだり、キャンプで味わうさまざまな体験は、子どもにとってとても良い経験です。でも、実際やってみると、意外と大変なことが多いのも事実。勢いだけで始めるのもいいけれど、注意点もしっかりと知っておくことも大切です。そこで、先輩ママキャンパーの証言をもとに、キャンプのメリットとデメリットをご紹介。デメリットを知ることであらかじめトラブルが回避でき、楽しいキャンプライフが送れますね!■子どもも大人も楽しいキャンプ! でも…「キャンプは子どもにとって良い経験である」、このことに異論を唱える人はほぼいないでしょう。先輩ママキャンパーたちに、子どもにと…
【ママ&キッズ】公園遊び&週末キャンプに大活躍の「除菌アイテム」5選出典:近所の公園には毎日行く!というママも多いのではないでしょうか。公園は砂場や遊具で遊ぶのはもちろん、お花や虫など自然と触れ合える場所でもあります。だけどママがやっぱり気になるのは、遊んだあとの汚れやバイ菌……。持参したお弁当やお菓子を食べるのに、「この手で本当に大丈夫?」と心配になることも。そこで家族でのお出かけや、キャンプなどの外レジャーを楽しむ時にも持っていると安心!筆者も普段から持ち歩いているオススメ除菌アイテムをご紹介します。 公園遊び&週末キャンプでも役立つ「除菌アイテム」5選(1)「Olupono」の携帯用ハンドソープ出典:公園遊びの終わり、手を洗うのに使うとスッキリ…
「親子キャンプ」デビューを成功させる! 5つのチェックポイント子どもと一緒にテントを張ったり、外で料理を作って食べたり、夜はたき火の炎や星空を眺めたり……。自然の中でお泊りするキャンプは、いつもとは違ったスペシャルな体験。家族の大切な思い出になってくれます。でも、「何を準備したらいいのかもわからない」とか「ハードルが高そう」などとあきらめている人もいるかもしれません。でも、あきらめるのはまだ早い! 設備やレンタルが充実しているところを選べば、キャンプは手ぶらで行くことも可能なのです。そこで、絶対失敗しないキャンプデビューのためのチェックポイントをご紹介します。■まずはキャンプ場を選ぼうキャンプを始めたいと思ったら、道具をあれこれそろえる前に、まず行先を決…
学びの場にも! イマドキの子連れキャンプ事情とお役立ちアイテムこんにちは。メンタルケア関係を中心に執筆しているメンタルケア心理士の桜井涼です。子どもを連れてのキャンプに最適な季節がやってきます。海や山で楽しめるキャンプは親子で楽しめますし、自然に触れるチャンスでもあり、生きる力を身につける良い学習経験になります。今回は、キャンプ歴13年というご家庭に“子連れキャンプ”についてお話を伺ってきました。こちらのご家庭は、40代のご夫婦、3人の男の子のお子さんがいらっしゃいます。お子さんが小さいうちからキャンプをしているとのことです。●現在のキャンプ事情キャンプといえば、車にテントや寝袋を積んで現地まで行くことは当たり前で、暗くなると小さい子どもを連れてのキャン…

話題の冬キャンプやおすすめスポットをチェック!

アニメからブームに?「冬キャンプ」の魅力とはgeertweggen / PIXTA(ピクスタ)1月4日からBS11やTOKYO MXなどで毎週木曜日の深夜に放送されている、キャンプを題材にしたアニメ『ゆるキャン△』が“リアル志向”だと話題になっている。物語は山梨県を舞台に、女子高校生がキャンプや野外調理などにチャレンジし、アウトドアの魅力を満喫する日常が描かれている。監督は10回ほど実際に泊まり込みのロケ地探しに赴いていて、冬のパリッとした空気感が実際の風景の中にいるようだと、インターネット上でも評判だ。「実際にキャンプに行くための知識や道具などが、作中でしっかりと描かれているので、リアル志向だと評判になっています。キャンプをしてみたい…
高知にスノーピークのキャンプフィールドがオープン! “日本一の清流”で自然を楽しめるスノーピーク(SnowPeak)のキャンプ場としては5ヶ所となる「スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド」と、併設する直営店「スノーピークおち仁淀川」が4月22日、高知県・越知町にオープン予定。“日本一の清流”として名高い仁淀川の自然を楽しめる同施設は、キャンプ場及び直営店としては四国初、スタッフ常駐の店舗としては高知県初の出店。越知町ゆかりの木々が程よく木漏れ陽を作る、美しい芝生のオートキャンプサイト30区画と、隈研吾デザインのモバイルハウス「住箱」を10棟設置した宿泊棟を展開する他、ガラス張の艇庫が特徴的な併設の直営店ではスノーピークのアウトドアギア・アパレルを取りそろえる。また、今秋に…
まるでフロリダ!「エバーグレイズ」に新たなキャンプエリア登場グランピングブームの火付け役三重県伊勢市にあるアメリカスタイルの人気キャンプ場「伊勢志摩エバーグレイズ」では、2018年春、新たな宿泊エリアがオープンします。エバーグレイズは、日本のグランピングブームの火付け役的存在。アメリカのエバーグレイズ国立公園をモチーフとしたキャンプ場で、東海エリアだけでなく遠方から訪れるファンも多い人気の施設です。自然に囲まれた広大な施設の中で、アメリカスタイルのキャンプや、優雅なグランピングを体験できます。新テーマはフロリダ・キーズ諸島来春新たに登場するのは、アメリカ有数のリゾート地であるフロリダ・キーズ諸島をテーマとした宿泊施設。ウォーターサイドのキャビンには、宿…
冬キャンプしてみない?グランピングで快適おしゃれな冬のレジャーを♪グランピングって?Moise Sebastian/Shutterstock.comグランピングは、「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語です。グランピングが従来のキャンプとは異なる点は、優雅に贅沢なキャンプを楽しむことができるという点です。グランピングの歴史は意外にも古く、ヨーロッパなどで富裕層が大自然の中に優雅な暮らしを持ち込んでのんびり過ごすというスタイルが昔から確立されていたそうです。現在、日本でもグランピング専門の施設が多数存在しています。宿泊不可でBBQのみの施設も多いですが、その分こだわりの詰まった体験ができます♡たまには、贅沢に大自然を味わってみませんか?今回は都心付…

さらにキャンプを極めるグルメ&グッズ

行楽シーズン到来! おしゃれキャンプを演出するおススメ・キッチングッズ残暑もおさまり、いよいよ快適な行楽シーズン到来!ここ数年、グランピングやキャンプなどのアウトドアをオシャレに楽しむ人たちが増えています。そこで今回は、ファミリーキャンプが大好きなフードコーディネーターの筆者が、簡単にオシャレなアウトドアテーブルを演出できるおすすめキッチングッズをご紹介します。カッティングボード大小さまざまなサイズがそろうカッティングボード。最近では100円ショップや3COINSなどでもオシャレなカッティングボードが手に入るようになりました。大きいサイズのカッティングボードは、お料理やフルーツを盛り付けてテーブルに置けば迫力満点!小皿をいくつか並べるだけでもオシャレに見えます。…
屋内でアウトドア気分に、お家で簡単バーベキューレシピ過ごしやすい秋はアウトドアを楽しめる季節でもありますよね。すでにバーベキューやキャンプを企画している人もいるのでは? しかし、準備や片付けが大変で二の足を踏んでしまう場合もあるでしょう。そんなとき、家の中で簡単にバーベキューを楽しめたらいいですよね。そこで今回は、屋内でアウトドア気分を満喫できる、簡単バーベキューレシピをご紹介。■熱々とろ〜り、焼きアボカドとトマトのカプレーゼ出典:E・レシピバーベキュー料理を作りたいとき、ぜひ使いたいのが魚焼きグリル。じつは魚焼きグリルは、魚を焼くだけではなく、ホイル焼きやグラタン、ピザも作れる万能調理器なのです。このレシピはアルミホイルで器を作り、そこにトマ…
公園ピクニックがグンと快適に! ママも便利なアウトドアグッズ3選昨今のキャンプ、アウトドアブームにより、家族で外遊びが楽しめるグッズがより身近になりました。普段の公園に出かけるのだって、アウトドアグッズを持っていけば立派なピクニックになります。子どもたちが思う存分、公園で遊べて、大人も快適に過ごせる、そんなおすすめのグッズを紹介します。オールシーズン活躍のワンタッチテント4000円前後から購入できるワンタッチテントは、今や小さな子どもがいる家庭の必須アイテム。UV加工されているので、紫外線が気になる季節のママの休憩所として、寒い時期には防寒として使えます。テントの中でお昼ごはんを食べるのはもちろん、おむつ替えや授乳場所としても、また泥んこや水浸しになった子…
燻製、アヒージョ、グラタンまで! アウトドア料理の幅が広がる、お役立ちアイテム3選青空の下でのバーベキューや、海や山、河原でキャンプが盛り上がる季節。解放感があって楽しいし、何よりも外で食べる料理のおいしさは格別です。今回は、外ごはんがもっとおいしくなるBBQ&キャンプアイテムをご紹介。アウトドアの達人であるブロガーさんおすすめの3アイテムに注目してみました!■お肉ふっくら! 燻製もできる「スモーキージョーグリル」庭やベランダでのBBQパーティや、公園や自然のなかでのキャンプに、大活躍してくれる調理アイテムがあったらうれしいですよね。そんなアウトドア用品のなかで「これはおすすめ!」と評判のアイテムが、アメリカの老舗アウトドアブランド、Weber社の「スモーキージョーグリル」…
夏のアウトドアに最適! セリアの“モンターニュ”シリーズ活用術もうすぐ6月も終わり、夏本番がやってきますね。夏といえば、海水浴やプール、BBQ、キャンプに花火など、アウトドアな楽しみがたくさんあります。そんなときに役立つのが、セリアから発売されている“モンターニュ”シリーズのアウトドアグッズ。100円とは思えないクオリティで人気を呼んでいます。●セリアの“モンターニュ”シリーズ出典:現在セリアでは、アウトドアに使える“モンターニュ”シリーズが発売されています。こちらの画像に並べられているものがそうなのですが、どれも100円には見えないクオリティですね。ちなみにこれ全部買っても1,000円程度だったそうです。デザインもシンプルながら厳かな印象があり、“男前…
必見!キャンプで大活躍するおすすめアウトドア用品18選!キャンプなどの野外レジャーを始めようと考えているなら、まずは準備したいアウトドア用品。何を揃えようかと考えているときから、もうワクワクした気分になってしまう方も多いのでは?今回は「アウトドアの必携グッズ」から「あれば便利なお役立ちアイテム」まで、全18アイテムを一挙にご紹介。楽しく安心・快適なアウトドアライフを満喫するために、ぜひご参考にしてください。■定番からおしゃれまで!テントのおすすめ用品野外レジャーに欠かせないアウトドア用品といえばテントですね。宿泊を伴うキャンプのみならず、日帰りレジャーのときも日中の日差しを遮りながら快適に屋外で過ごすために、ぜひ準備しておきたいもの。アウトドア用テ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.