算数嫌いは変えられる! 子どもを算数大好きにする方法まとめ

(c)Myst - stock.adobe.com

算数嫌いは変えられる! 子どもを算数大好きにする方法まとめ

世の中には「算数が大好き!」という子もいれば、その反面「計算ができなくて算数は苦手」というような算数嫌いの子も当然います。複雑な計算まではできなくてもいいけれど最低限、四則演算くらいはできておかないと…と思う親御さんは多いでしょう。わが子を算数に抵抗のない、算数脳に育てるにはどうしたらよいのか? ヒントをまとめました。

子どもが算数好きになるために親が手伝いたいこと

嫌いな教科&好きな教科1位の「算数・数学」を好きになる方法学校の教科で子どもに嫌われがちなのは、やっぱり算数・数学。人材サービス会社の「アデコ」が昨年秋に小中学生1,000人に行ったアンケートでは24.9%が、「学研教育総合研究所」が2013年に小学生1,200人に実施したアンケートでは22.9%が、「嫌いな教科」に算数・数学を挙げています。つまり算数・数学は「嫌いな教科」1位の常連なのです。「うちの子は算数嫌いだけど、私も嫌いだったし仕方ないわ……」、そんなママの声が聞こえてきそうです。でも、あきらめるのは早いかもしれません。じつは前述した2調査ともに、「好きな教科」でも「算数・数学」が1位に輝いているのです。どうやら算数・数学は、子どもたちを魅了…
親はイライラ厳禁! 子どもに「算数の基礎」を身につけさせる方法5つこんにちは。保育士ライターのyossyです。小学生以降、場合によっては幼稚園の後半以降になってくると、子どもの勉強に関してヤキモキすることも増えてくるのではないでしょうか。幼い子どもがいる場合、特に算数に関して、親が教え方に悩んだり、 なかなか理解してもらえずイライラしてしまったりするケースは多いように感じます。「どうしてわからないの!」「何回も言っているでしょ!」なんて言ってしまった経験がある人もいるかもしれませんね。でも、できることなら楽しく優しく勉強のサポートをしてあげたいものです。では、幼い子に算数の基礎を身に付けさせる にはどうすればいいのでしょうか。5つ方法をご紹介します。●子ども…
学習のチャンス! 子どもの算数センスをみがく「お手伝い」のススメ【ママからのご相談】小2男子と幼稚園年中の女の子のママです。お兄ちゃんは小学校入学で算数に苦労してまだ苦手意識を持っているようです。もっと小学校入学前にいろいろ習わせればよかったと悔やんでいます。年長になる娘には小学校入学前に算数の基礎力を養わせたいと思います。何かよい方法はありますか?●A. まずは楽しくお手伝いをさせてみましょう! 暮らしのなかに算数を好きになるヒントがあります。こんにちは、遊びと学びの専門家大根はじめです。算数はわが家の娘も苦戦しました。算数の数字に対する興味や基礎が大事だなと実感しました。算数のセンスは実は日常のお手伝いで身につけることができます。日常のお手伝いを算数学…
中学受験で必須! 子どもの「算数センス」をみがく意外な方法3つ【ママからのご相談】小学校1年生の母親です。将来は、御三家と呼ばれている中学の受験を考えています。その学校の先輩ママに伺ったところ「一にも二にも算数能力を上げること」と教えてもらいました。 なんでも算数センスの良い子が圧倒的に合格するとのこと。小学生低学年で算数センスをつける方法を教えてください。●A. 算数センス=読解力を磨きましょう。こんにちは。ライターのakiです。確かに難関校の中学受験では算数で難問を出すところが多く、数学的センスを問われるところが多いです。“計算が早い”、“正確に解ける”とはちょっと別の論理的思考力というのでしょうか。そのような能力が確かに問われます。では、そのような…
最初は指使ってOK! 子どもに「苦手な算数」を克服させるヒント【ママからのご相談】今年の春から小学生になる息子がいます。算数が得意になってほしくて、今から足し算を家で教えています。指を使って計算をするのですが、10以上の繰り上がりの計算になるとわけが分からなくなるようです。どうやって教えればいいのでしょうか?また、指で計算をする癖はやめさせたほうがいいのでしょうか?あまりにものみ込みが遅くてイライラしてしまいます。●A. お子さんが自分のペースで“算数好き”になることが大切!こんにちは。ライターのakiです。『たかが足し算、されど足し算』、大人にとっては非常に簡単な計算も、小学生1年生前の幼児にとっては難しく感じられます。私が以前教えていた学習塾で行った…
子供の算数のセンスを上げるには?子供の学力がどう育っていくのか……これは親にとって関心の高いテーマですよね。もちろん、塾や通信講座などをうまく活用するのも効果的ですが、ちょっとした意識を持つことで、子供の成長を促すことができるかもしれません。では具体的に、どんなことに着目すべきなのでしょうか?今回は算数の学習について考えてみました。■幼児期にやっておきたいこと・「数字」を実際の質量で理解する算数を勉強する上で「数字」は必要不可欠。例えば、お風呂の中で一緒に数を数えるのを実践している親子は多いはず。幼児期には生活や遊びの中で数の数え方を身につけていきます。数をある程度数えられるようになったら、実際にモノを使って数える遊びをして…

遊び感覚で幼児期から算数脳を鍛えちゃおう!

子どもを算数好きにする方法! 苦手&嫌いを作らない知育遊び入学・進学すると苦手意識を持つ子が多い「算数」や「数学」。一度苦手だと思ってしまうと学習意欲が低下してしまうので、その前に親がサポートできることがあればいいですね。今回は『「算数が得意な子」にするために親ができること』の著者である和田聖子さんに、算数・数学的思考を身につけるのに役立つ遊びや、生活の中でできる工夫を教えていただきました。「普通の子」でも算数が得意になれる!和田さんのお子さんは、世界的に活躍するエリートを数多く生み出している「ジュニア算数オリンピック」の金メダリスト(2013年)。もともと「算数が得意になる」要因や環境がありそうに思えますが、和田さん自身は算数や数学が大の苦手。ご主…
就学前にマスター! 子どもを算数好きにする『10の補数ゲーム』とは今も昔も、“算数”に苦しんでいる子どもは多いようです。小学生の苦手科目ランキングでは、常に首位をキープしている算数。自分は嫌いだったけれど、わが子には算数好きになってほしい……と願っているママやパパもいることでしょう。子どもを算数好きにするためには、小学校入学の早い段階でつまづかせないことが重要です。特に多くの1年生たちにとって、最初の壁となるのが“繰り上がり・繰り下がり”の計算です。ここでついていけなくなってしまうと、あっというまに授業が苦痛になってしまいます。でも、大丈夫。就学前にあるポイントさえおさえておけば、この壁もストレスなくクリアすることができるのです。今回は宇治美知子さんの『算数…
算数につまづく子に足りない経験って?【入学準備シリーズ#08】source:『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子が“小学校入学前にこれだけはやっておきたい”というテーマでシリーズ連載中。小学校に入学すると算数の授業がありますが、“10までの数さえ数えられない”状態で入学すると算数でつまずいて困ることになります。第8回目は“幼児期の算数体験”についてです。机上の学習よりも「数に触れる生活」が重要!source:小学校入学に向けて「算数のお勉強をさせよう!」とプリントをやらせるママがいます。でも、算数の力は計算問題が出来る出来ないなどの机上の学習よりも、実はどれくらい幼児期に数に触れる生活をしていたかどうかが重要なんです。 …
毎日の“おやつタイム”が鍵だった!? 「算数ができる子」に育つ学習ポイント」3つsource:小学校に上がると国語、算数、社会……と、いろんな教科がありますよね。その中で“算数”は、好き嫌いが大きく分かれる教科なんです。特にママ自身が算数に対して“苦手意識”があると「わが子には同じ苦労をさせたくない」って思ってしまいますよね。実は算数の力は計算ができることだけではないんです。幼児期は計算式を解かせることにスポットを当てるのではなく、算数を理解する土台となる実体験をたくさん積ませることが大切です。そこで今日は、『1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が、“算数ができる子”に育てる3つのポイントについてお話します。 ■計算問題は「まだ」やらせ…
脳の前頭前野が鍛えられる!1歳からOKな算数力のトレーニングわが子の可能性をできるだけ広げてあげたいと思うのが、親心。「でも、わたしも算数は苦手だったし、うちの子にもあんまり期待できないわ……」なんて、最初からあきらめてしまっているママはいませんか?それは大きな勘違い。子どもが暗算や計算を上手に早くできるかどうかは、先天的なものとはまったく関連がないことが最新の脳科学研究で明らかになっています。それどころか、小さいころから「数」を意識した生活を送ることで、子どもの社会性や思いやりといった情緒面の発達も促すことができるというのです。『小学校前にみるみる算数力がつく15の習慣』(久保田カヨ子・久保田競共著、ダイヤモンド社)から、算数力が子どもの発達によい影…
幼児期の買い物体験で変わる!「子どもの算数力」をグンと伸ばすコツママが算数があまり得意ではないと自分の子も苦手になってしまうのでは……と心配になりますよね。でも、子どもの将来の算数力を伸ばすのにとてもいい方法があります。それは“買い物ごっこ”です。そこで今日は、『1人でできる子が育つテキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が買い物遊びで身につける算数力をお話します。 ■小売店に足を運ぶごっこ遊びの中でお店屋さんごっこはいつの時代も子どもに人気ですよね。お客さんになるだけではなく、たまには店員になって「いらっしゃいませ~」と言ってみたり、お釣りの受け渡しができて面白いです。でも、あまり買い物に出かけることがないなど実際に体験をしたことがないと興味…
小学1年で苦手はヤバイ!? 5歳までに身につける「算数に必要な感覚」とは?出典:「うちの子、計算についていけるかしら……?」計算問題で大きな差がつくのは、数を量として落とし込めているかどうか、その数が一体どのくらいの量なのかを理解しているかが関係しています。小学校入学までにたっぷりと“量を感じる”経験を積ませて瞬時に判断できるようにしてあげましょう。そしてそれは、日常生活の中で身につけることが可能です。今日は塾講師である筆者が、自身の経験をもとに、5歳までに量の感覚を掴むコツをご紹介します。小学1年生で算数につまずく子に足りないものって?1年生になってひき算を習ったとき、壁にぶち当たる子が出てきます。たとえば、3-8=と書いてもなぜ違うのかわからず、案の定計算するこ…
めざせ“空間図形マスター”!算数・数学が得意になる「積み木の効果的な遊び方」3つ“知育玩具”としておなじみの「積み木」。筆者が数学が得意な中学生に、小さい頃楽しかった遊びを尋ねると、パズルやブロックと並んで“積み木”と答える子どもが多いものです。子どもの想像力や図形の認知力を高める「積み木との付き合い方」、実践しませんか? ■積み木は「空間図形」の力を育む「どうしたら崩れないように高く積み上げられるかな?」「この形、後ろから見たらどうなるんだろう?」「こうやって組み合わせると面白い形になる!」こんなふうに、形や組み合わせの変化を“実際に触って”体感した子どもは、空間図形の問題が得意になります。たとえば、立体を切り開いた形や、図として表されていない裏側などの“目に…
九九だけじゃない!お風呂で楽しく計算力がアップする算数勉強法朝晩の気温も下がり、湯船の温かさが恋しくなってくる季節。そんな時期には、お風呂タイムを利用してお子さんと算数遊びを楽しんでみてはいかがでしょう?みなさんも幼いころ、湯船につかりながら「1から100まで数を数えた」「九九をおぼえた」なんてことをした記憶がきっとあるはず。そんなことからもわかるとおり、お風呂は算数に役立つ知識が養える場所なのです。■水遊びしながら計算力アップ!100円ショップなどで売られているコップや器での水遊びで、底面積や高さの知識を身につけることができます。500ミリペットボトルに水を入れたり移したりして、容積や体積の感覚をつかんだり、一緒に湯船につかって水があふれる感覚や理由…

あなたは解ける?ゲームやクイズで算数が好きになる!?

答えは驚くほど単純!倍々ゲームで増える数の「ひっかけ」クイズある数字に「2」をかけて倍にしていくことは、小学生でもできる単純な算数です。例えば、「1×2=2」、「2×2=4」、「4×2=8」といったようにどんどん答えが増えていくような計算は「倍々ゲーム」と呼ばれ、古くから親しまれています。ところが、単純であるにもかかわらず、多くの人がきっと騙されてしまうであろうクイズがあります。どうぞチャレンジしてみてください。■倍々ゲームのひっかけクイズ・問題編では、問題です。ある物体があります。この物体は1分ごとに分裂して2個になります。つまり、1個が1分後に分裂して2個になります。その1分後にはそれぞれが分裂するので全部で4個になります。これを繰り返して60分後…
1分で解けたらIQ135以上!容器2つで4リットル計るクイズ仕事や日常生活であまり数字に触れる機会がないと、脳のなかの数字を扱う部分が老化してしまうといわれています。そこで、小学生でも解けるような計算や、算数を使ったクイズを意識的に行ってみましょう。普段使わない脳の部分を使うことで、アンチエイジング効果も期待できます。すぐに答えが出せなくても、わかったときの気持ちよさは脳にとって刺激になるはずです。さっそく問題を見ていきましょう。■アンチエイジング数字クイズ・問題編3Lを計ることができる容器と、5Lを計ることができる容器、水がたっぷり入ったタルが1つずつあります。容器はそれぞれ立方体の形をしています。3Lと5Lの容器2つを用いて4Lを計るにはどうすれば…
算数苦手?それならボードゲームをしよう!―ボストン大学研究子どもが小学校に上がって、つまずく科目の代表的なもの、それが算数。両手を使ってたしたりひいたりするくらいの簡単なものなら、大丈夫だけど、筆算ともなると珍解答を連発する子どもたち。算数が苦手な子どもにちょっといいニュースです。ボストン大学とカーネギーメロン大学の研究によると、ボードゲームをすると子どもの算数スキルがアップするというのです。高い月謝を払って、塾に行かせるよりもよっぽどお得な話かもしれません。研究者たちによると、一番効果のあるボードゲームは「蛇と梯子」というボードゲームだそうです。インド発祥のゲームですが、欧米でも昔から子どもたちの間で人気のあるゲームになっています。2人以上で遊び、…

親子の会話が大事!料理で算数脳が伸びるって本当?

算数にも効果あり! 一緒に料理をすることで子どもが学ぶ5つのこと子どもにお手伝いをさせると、こぼしたり、汚したりで片付けが面倒くさいですよね。でも時間のあるときは、率先して子どもを台所に立たせてあげましょう。料理を通して子どもは多くのことを吸収します。今回は一緒に料理をすることで子どもが学ぶ5つのことをまとめてみました。1: 食べることに興味をもつお料理をする子どもは必然的に食べることに興味をもつようになります。2歳ほどの小さい子どもであってもサラダをちぎったり、野菜を洗ったりするなど簡単なお手伝いができます。4歳をすぎると柔らかい食材を包丁で切るなどおままごとの延長で料理を学ぶことができます。また、子ども失敗しても怒らないことが大切。自分でつくった料理を…
料理で算数力がノビるってホント!? 子どもの地頭を良くする「休日の過ごし方」3つみなさんは、お子さんとの休日をどのように過ごしていますか?休日を家族でどのように過ごすかによって、伸びる力が変わります。小学校高学年から中学生での学びにもスムーズに取り組める“地頭”を育むには、様々な体験がポイントになります。今回は、“理科・社会・数学”の学力を高めるキッカケになる「休日の過ごし方」を3つ紹介します。 ■1:理科系は「自然」の中で伸ばせる自然の中での経験は、物理や化学など“理科”系の力を伸ばします。たとえば、上手に火を起こすには薪の“くべ方”や空気の通り道を工夫しなければなりません。また、料理の過程では火の強弱を調節する必要も出てきます。中学生の理科で「より温度の高い…
家庭ですぐできる!始めれば数字に強い子に育つ「親子の会話術」こんにちは、深沢真太郎です。ビジネスパーソンを数字と論理に強くする「ビジネス数学」を提唱する、教育コンサルタントです。私の周囲に「かつて算数や数学で苦労したし、いまも数字が苦手。だから、子どもにはそういう苦労はさせたくないんですよね……」とおっしゃるパパやママが、たくさんいます。そんな悩みを持つご両親に、ぜひ実践していただきたいことがあります。それは、塾や学校に頼るのではなく、ご家庭のなかで数字を使って会話をすること。私はこれを、「親子で『数会話』」という言葉で表現し、推奨しています。■親子で「数会話」をしよう!数字を使って会話をしなさいといわれても、おそらくピンとこないでしょう。でも、たとえ…

国語力がなければ算数は苦手のままかもしれません!

算数ができないのは「国語力」のせい?親子で国語力を鍛えよう「どうして計算はできるのに文章題が解けないの?」とお悩みのママは少なくないはず。でもそれは、日本語を正しく読み解けていないからかもしれませんよ。「国語力」を鍛えるためにはどうすればいいのでしょうか? 20年以上教育現場で子どもたちを指導してきた「花まる学習会」代表の高濱正伸さんにお話を聞きました。そもそも「国語力」とはどんな能力なの?生まれたときから生活の中心にある、国語。小学生以降は皆さんも教科書を音読したり、作文を書いたりした記憶があるはず。そうした普段の生活の中での学びや国語の授業で養われる『国語力』は、具体的にどんなときに役立つ力なのでしょうか?「『国語力』とは、単語の意味を理解し文章…
今の子どもの教育で力を入れるべき教科 1位「国語」2位「算数」学力低下が叫ばれている昨今、子どもの教育問題は誰もが考えるべき重要なテーマです。では今、いったいどの教科に特に力を入れるべきなのでしょうか?働く女子のみなさんにアンケートをとってみました。●第1位/「国語」……57.6%○第2位/「算数」……33.2%●第3位/「外国語」……30.8%○第4位/「道徳」……21.6%●第5位/「社会」……16.8%○第6位/「理科」……15.6%●第7位/「体育」……12.0%○第8位/「家庭科」……11.2%●第9位/「課外授業」……9.2%○第10位/「図画工作」……4.4%※複数回答式・第11位以下は略。第1位は57.6%で「国語」でした。国語力をしっか…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.