ビューティ情報『効果的なシャンプーやツボ、ブラッシングの頻度…ホームケアの基本をまとめてご紹介』

効果的なシャンプーやツボ、ブラッシングの頻度…ホームケアの基本をまとめてご紹介

2018年3月12日 12:00
 

シャンプーの効果を正しく発揮する洗い方とは?

ズバリ!泡立てが大事です。
たっぷり地肌まで水分を含ませた状態で、シャンプー剤を空気を含ませながら泡立てます。そうすることによってきめ細やかな泡立てができます。地肌から毛先まで泡がいきわたっているようにしましょう。

シャンプーは指の腹を使ってマッサージするように洗います。指圧のマッサージ効果で血行促進作用もあります。
最後にはしっかりとシャンプー剤が残っていないように洗い流しましょう。
シャンプー剤の流し残しは、フケやかゆみの原因にもなりますので注意しましょう。

ちなみに・・・ブラッシングはどのくらいのペースですればいいの?

クッション性の高いマッサージブラシは、地肌の血行促進にもなるので毎日行っても問題ありませんが(シャンプー前がおすすめ)、何度も髪をとかすと摩擦ダメージの原因につながるのでご注意ください。

目次

・シャンプーの効果を正しく発揮する洗い方とは?
・ちなみに・・・ブラッシングはどのくらいのペースですればいいの?
・シャンプーの時に意識したいマッサージのツボは?
・お家でのトリートメントは時間を置いた方が良い?
・ヘアパックとマスクは意味があるの?
・地肌ケア、髪のケアの違いは?
効果的なシャンプーやツボ、ブラッシングの頻度…ホームケアの基本をまとめてご紹介


シャンプーの時に意識したいマッサージのツボは?

主にフェイスライン、頭頂部に多く存在します。前頭部には顔のシワやたるみに影響し、エイジングに効果的です。
正中線(前面・背面の中央を頭から縦にまっすぐ通る線のこと)の指圧には頭痛や薄毛に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.