2013年11月20日 15:00|ウーマンエキサイト

夜、洗顔後は何もつけずに寝るだけ? 肌質や年齢を問わない新スキンケア法「美容断食」とは

美肌を目指して、化粧水や美容液、乳液やクリームを使ったり、パックをしたり、シートマスクをしたり、熱心にいろいろ手をかけている人は多いと思います。でも、実はそれらが美肌から遠ざかる原因だったとしたら…。いったいどんなスキンケアをすればいいのでしょうか。

夜、洗顔後は何もつけずに寝るだけ? 肌質や年齢を問わない新スキンケア法「美容断食」とは
そこで、エステティックサロンを経営している宮本洋子さんが提唱しているのが「美容断食」です。それは肌本来が持つチカラを引き出す美容法。夜、きちんと洗顔し、肌に何ものせない状態にして、そのままぐっすりと寝るだけ。そして、朝は普段通りのスキンケアをします。

これだけのことで、およそ3週間で肌の調子がよくなってきたと感じられるそう。にわかには信じられない気もしますね。

けれども、現代女性のお肌は化粧水や美容液を与え過ぎている「肌肥満」=メタボ肌なので、「美容断食」によって肌本来がもつ「排出と修復」をきちんとリセットすることで、美肌が得られるのだと宮本さんは提唱しています。

では、実際に「美容断食」とはどのような方法なのか、一般的で簡単な方法をご紹介しましょう。

■夜は牛乳+純石けんで優しく洗顔洗顔剤には、石けん素地100%の純石けんを使い、牛乳スプーン1杯半(肌がつっぱるときは2杯)を用意。石けんを手で泡立て、牛乳を加え、顔の中心から外に指の腹で円を描くようにリズミカルに洗顔。こすらないで!夜はこれだけ! 乾燥がつらいときは化粧水をつけてもOKです。

■朝は普段通りのスキンケア夜、「美容断食」をした翌朝は、石けん+牛乳で洗顔し、いつも通りのスキンケアを行います。美容断食後は、化粧品の有効成分がより入りやすく感じます。できるだけ肌にやさしい低刺激のものを、与えすぎないよう使ってください。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.