2015年7月12日 04:15|ウーマンエキサイト

ハーシェルサプライってダサい? 通勤・通学・ママも使えるおしゃれなリュックの選び方

すだ あゆみ
ライター
すだ あゆみ
確認中:通知を受けよう!
確認中:通知を受けよう!
ポップアップが出ないときは、リロードしてください。
通知方法確認
通知が許可されていません。 確認してください。
+フォロー:通知を受けよう!
フォロー中
確認中:通知を受けよう!
エラー。時間をあけてリロードしてください。
息子がベビーカーに乗っている頃は、マザーズバッグのみ。歩くようなってからは、手持ちのショルダーやトートバッグで済ませてきた私。リュックは「なんだかダサい」という偏見により、バッグの選択肢にありませんでした。

ところが最近になって、休日のレジャーや親子遠足用にとリュックを購入したところ、その便利さに衝撃を受けたのです!

目次

・どんな荷物も1カ所にまとめて、気分スッキリ
・男女兼用のシンプルデザインが理想
・背中に沿った縦落ちシルエットのリュックを選ぶと、もっさりに見えない


この便利さを多くのママと共有したい…そこで、ママがリュックを使うことのメリットと、お出かけ服にもマッチするおしゃれなリュックの選び方をご紹介します。

ハーシェルサプライってダサい? 通勤・通学・ママも使えるおしゃれなリュックの選び方

© lzf - Fotolia.com


どんな荷物も1カ所にまとめて、気分スッキリ

子どもが大きくなってくると、オムツや着替えが不要になるので、荷物が減るように思えます。けれども、季節やお出かけ先によっては、飲み物やレジャーシート、寒くなった時の上着など、荷物は依然として多いもの。

そんな時、荷物がひとつにまとまるリュックは本当に便利です。当然両手があくので子どもと手がつなげ、移動もスムーズ。この便利さにいち早く気づいていたママも多いはずですが、問題は「見た目のおしゃれなリュック」が少ないことではないでしょうか?

男女兼用のシンプルデザインが理想

リュックスタイルは便利な一方で、シルエットがもっさりして、ダサく見えてしまうという難点があります。「ダサく見えない」リュックを探すなら、ブランドとのコラボ商品を選ぶのもひとつの方法です。

たとえば、「ハーシェル」というリュックメーカーは、さまざまなブランドと手を組み、デザイン性の高いリュックを販売しています。価格帯は6,000~14,000円ほど。公式のネット通販はアメリカ国内への発送だけですが、日本でもセレクトショップや大手ファッション通販サイトなどで購入することができます。

Herschel Supply Co.(ハーシェル公式サイト)

最近ですと、フェールラーベン(FJALL RAVEN)のリュックを見かけることも多いですね。

フェールラーベン | FJALL RAVEN | 日本公式webサイト

でも、これらのリュックはそれなりのお値段がします。「リュックにそこまでお金をかけたくない」という人もいるかもしれません。私も最初は「毎日は使わないし、コスパは悪いかな…」と購入をためらいました。

しかし、やっぱりデザインが魅力的なのです。そこで、重視したのは「夫婦で使えるデザイン」であること。2人で使えば、活用頻度も増えますし、形がシンプルで丈夫なので「ゆくゆくは子どもに…」と2代で使える可能性も(笑)。そう考えれば、コスパも悪くないかもと感じられ、購入に踏み切ることができました。

うれしいことに、現在はカジュアルアイテムがトレンドで、リュックを取り扱うショップは多くあります。夫婦で「これだ!」と思える商品を見つけましょう!
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
確認中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
通知許可を確認中。ポップアップが出ないときは、リロードをしてください。
確認中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
通知が許可されていません。 ボタンを押すと、許可方法が確認できます。
通知方法確認
すだ あゆみ
すだ あゆみをフォローして記事の更新通知を受ける
+フォロー
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知が届きます!
フォロー中
すだ あゆみ
すだ あゆみの更新通知を受けよう!
エラーのため、時間をあけてリロードしてください。
確認中

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.