女と髪と人生と

ファッション・クリエイティブ・ディレクター軍地彩弓が自らの経験を元に語る、美容コラム。ファッションから世の中の潮流を読み解く、独自の視点で、「女と髪」の関係について語ります。

特集へ戻る

スタイルのある女性の髪、そして美しさ「髪はその人の魅力を伝える」

 

[PR]


ファッションモデル、さらに『おんな酒場放浪記』では酒場モデルとして、幅広いフィールドで活躍する倉本康子さん。

そしてファッション・クリエイティブ・ディレクターとして、独自の視点でさまざまなことを伝え続けている軍地彩弓さん。

今回は、そんなスタイルのある大人の女性が皮膚科医のゴッドファーザー、川島先生に、美、ファッション、食……さまざまな観点から、お話を伺いました。

ココロとカラダ、そして部屋。美しさを作り出すベースとは?


軍地:最近、表層的な美容法ではなく、人であったり、本だったり、いろいろな新しいものに出会うこと、自分が実際に動いて何かに出会うことで自分が活性化する感じがするんです。

倉本:その感覚、わかる気がします。普段は意識していなくても、体と心って、すごくつながっていますよね。それがわかるのが部屋。私、部屋は心の鏡だと思っているんです。自分の部屋のことを考えても、心がカサついているとモノが乱雑になってしまうなって……。だからストレスを抱えると、私は部屋を掃除するんです。空気を入れ替えて掃除をすると気持ちが整うから。暮らしの空間と自分は連動しているように思うんですよね。そしてそれが美容にもつながっている。

川島:人との出会いというのは、心の健康にもいいですね。私も長年、臨床医をしていて、診察日には毎回20名近い新しい患者さんとお会いするのが楽しみです。若いころは早く終わらせたいと思ったこともありますが(笑)、最近は患者さんの人間性から学ぶことも多々あります。そして心の健康というのは、肌やカラダの健康にもつながっているように思います。

軍地:私は心を整えるのに重要な役割を果たしていると思うのがお風呂なんですよ。湯船で顔にコロコロを転がしたり。実際にコロコロって肌にとって本当はどうなんですか?

倉本:私、長年、カラスの行水だったんですよ。でも最近は、湯船に浸かるようになりました。コロコロ、私も実は愛用しています。顔から頭までコロコロ転がしていて。


川島:私もお風呂は大好きで、炭酸バブルの入浴剤をいれています。ただ、入浴は皮膚の代謝を上げる効果があるけれど、ナイロンタオルで身体をゴシゴシ洗ったり、熱いお湯に長時間つかったりすることは避けたほうがいいですね。かえって肌を傷つけてしまいます。
それからコロコロ。物理的刺激が細胞にどのように感知され、その刺激に対する生体応答や制御機構がどのように働くかを「メカノバイオロジー」というのですが、肌を刺激することで確かにそのような効果があるという研究論文はあります。そして顔だけでなく、倉本さんがやっていらっしゃるように頭も頭皮があるので、適切な刺激というのは、いいですね。頭皮を介して毛乳頭細胞に伸展刺激を与えることで、毛髪は、休止期から成長期へ移行させられる可能性が見出されています。

顔も頭も同じ皮膚でつながっている! 頭皮は重要な肌の一部


倉本:適切なマッサージは毛髪にとってもいいんですね。私は顔からの流れで、なんとなく頭もやっていたけれど、これからはもっと頭皮にも意識を向けていきたいなと思います。

軍地:頭皮マッサージをすると顔色まで明るくなったような気がしますよね。

倉本:滞っていたものが流れていく感じがしますよね。

川島:顔の肌と頭皮は、多少の構造の違いはあれど、基本は変わらないんです。皮膚の表面にある角質層。この角層ケアが重要なんですよ。

軍地:顔と同じで頭皮用の保湿ローションなども使ったほうがいいということですよね。

倉本:私は乾燥肌なので、ケアが必要なのを実感しているのですが、顔だけじゃなくて頭皮も同じようにケアが必要ですね。

川島:頭皮は、額や頬など他の部位より水分量、バリア機能ともに低く、外からの刺激に弱いことがわかっています。正常な人でも乾燥しやすい部位なんです。また、この部位の感覚は、実は鈍感で本人がトラブルに気づきにくいもの。敏感肌の人ほど、頭皮のトラブルに気づかないとの調査結果も出ているんですよ。

倉本:頭皮タイプ診断をしたら、私、顔と同じで頭皮も乾燥タイプと診断が出たんですよ。私のようなタイプの人はより気をつけなくちゃいけませんね。


川島:紫外線やプールの塩素などでダメージを受けたものに対しては、トリートメントなど表面的な保湿も大切ですが、元からよくするためには、頭皮ケアが重要。さらには、皮膚深層を意識したケアが必要です。地肌の洗浄を意識したシャンプーや頭皮マッサージ、毛穴からの吸収による育毛効果の成分の補給。肌同様、内的ケアも肝心なのです。

軍地:女性ホルモンと美は密接だとよく聞きますが、年齢とも関係しているのでしょうか。

川島:年齢を重ねるとともに角質で水分が保てなくなっていきます。ですから、年齢とともに水分を補充していくことが大切。歳を重ねれば重ねるほど、より一層意識していかないといけないんです。

軍地:なかなか自分で確認しにくい部位だけに、頭皮ケアに意識はいきにくいものですよね。

川島:みなさん頭髪ケアしかしていない。頭皮ケアは重要です。

食事と年齢。美しさの鍵を握るのは、腸内環境

倉本:ホルモン療法などはどうなのでしょうか?

川島:美容目的だけであれば、あまりお勧めはできませんね。それよりも食べ物や生活習慣を見直した方がいいです。

軍地:倉本さんは『おんな酒場放浪記』という番組も持たれているし、本も出しているぐらいお酒も食も詳しいですよね。そもそも私たちの出会いも、意外に思われるけれど、ファッション撮影のお仕事ではなく、パーティでしたしね(笑)。

倉本:先生、お酒ってどうなんですか?美容に影響があるんでしょうか?お酒のない人生は考えられないので(笑)。

川島:適度なアルコールは大丈夫ですよ。私もお酒好きですから。ただ、おつまみなどは工夫したほうが髪にはいいかもしれません。髪の毛と食というと、すぐに昆布が頭に浮かびます。海の中で黒々と生えていることから、イメージが先行している感じですが、昆布に含まれるヨウ素とフコダインという成分が育毛効果がありそうです。ヨウ素は甲状腺ホルモンを増やす方向で働き、甲状腺ホルモンは摂取したタンパクを利用して髪の毛の原料を作ります。フコダインは毛の根元の毛母細胞を活性化する増殖因子が毛乳頭細胞で作られる際に働き、育毛効果を発揮するとされています。


倉本:何事も、適量とバランスですね。軍地さんはインスタなどを拝見すると自炊されていて、その写真がどれもいつも美味しいそうだなと感心しているんですけれど、軍地さんは、何か食生活で気をつけていることってあるんですか?

軍地:平日の夜はお仕事などでどうしても外食が入ってしまったりするので、週末はできるだけ自炊をして、野菜をたっぷり食べるようにしていますね。あとは、ヨーグルト。

倉本:私もできるだけヨーグルトは食べるようにしています。

川島:育毛には様々な栄養素が必要です。過剰なダイエットは脱毛のみならず髪質を悪化させることが知られています。バランスの取れた食を取ることが基本です。そして、肌にとっても同様で、腸内細菌にも配慮した食生活が大切です。ヨーグルトは、腸内細菌を改善する働きがあるのでいいですね。腸内環境を良好に保つことは、顔の肌だけでなく頭皮にもいい。

倉本:ファッションモデルという職業柄、状態のいい髪を維持しなくてはならないけれど、一方でヘアスタイルを変えるためにアイロンで熱を加えたり、ダメージも受ける。そんな私には、ヨーグルトの食生活と頭皮の保湿が欠かせないということですね。

軍地:髪は健康のバロメーターですね。調子がいいとツヤがあるけれど、体調を崩すと髪も元気がなくなる。そして、年齢を重ねると美しさにツヤは不可欠。髪の印象がその人の若さや美しさを左右するから、きちんと日々のケアをして、ツヤのある髪でいたいと思います。

川島:女性を後ろから見て、キレイな髪だなと思うと、どのようなお顔立ちなのだろう?と興味を惹かれます(笑)。髪は人の魅力を引き立てるもの。とかく日本は美容や髪を女性のものととらえがちですが、女性だけでなく、男性もそうでなければならないと思っています。

倉本:他人に魅力を感じさせるという意味で髪は釣竿ですね(笑)。素敵な人との出会いを求めるなら、釣竿を磨かねばですね。

川島:髪を美しく保つには、顔の肌と同じように頭皮も皮膚だという意識をすること。頭皮ケアをすれば頭髪も美しくなり、魅力が増していきますよ。



軍地彩弓(ぐんじさゆみ)

講談社「ViVi」でファッションライターとして活躍後、 雑誌「GLAMOROUS」の立ち上げに尽力。ファッション・ディレクター として新しいアラサーブームを巻き起こす。さらに「GQ JAPAN」 「VOGUE GIRL」の創刊と運営に携わる。2014年より「Numero TOKYO」 ディレクターに就任。同時に(株)「gumi-gumi」を立ち上げる。 フジテレビ系ドラマ「ファーストクラス」の衣装監修や、情報番組「直撃LIVEグッディ!」のコメンテーターなど活躍は多岐に渡る。



倉本 康子(くらもとやすこ)

ファッションモデル/インテリアモデル/酒場モデル
抜群の着こなしと明るい性格で人気のファッションモデル。ファッションブランド「fua」をプロデュース。また、史上初の“インテリアモデル”としても注目を集め、ファッションの頭で考えるインテリアの提案や収納グッズ、モデルルームなどのプロデュースを手掛ける。「おんな酒場放浪記」(BS-TBS)では、女性の酒場の楽しみ方を紹介。その豪快な呑みっぷり、食べっぷりが人気を集め、酒場モデルとしても活躍中。



⇒老けない人のヒミツは「顔」より「頭皮」にあった!!>>>

次ページ :  倉本さんが頭皮診断に挑戦! モイスト…>>

記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.