ビューティ情報『”幸せ”になりたい人がしないと「いけない」3つの行動』

2016年9月21日 20:00

”幸せ”になりたい人がしないと「いけない」3つの行動

幸せでいるために脳トレーニングする。ハーバード大学の精神科医達によると、視点を変えることでプラス思考になり、幸せな気分になるといいます。幸せになるための3つの行動を見てみましょう。

幸せを感じる脳にするトレーニング

目次

・1.毎日の中にある美しさを探す訓練
・2.他人と比べる
・3.現実で起こりそうなことを数パターン考える

shutterstock_318535007


脳が「幸せを感じる」ように、訓練で変えることができます。
Time紙で発表された記事「What Are The Three Ways to Train Your Brain to Be Happy?」から幸せになれるのトレーニングの方法を見てみましょう。

1.毎日の中にある美しさを探す訓練

shutterstock_282160223


毎日、自分の「存在価値」を感じることを見つけるようにしましょう。
日々の日記やパソコンやスマホの中にも見つけることができます。大切なのはそれに気づくことです。

いつもニコニコして幸せそうな老人を見たことがありませんか?彼らは良い思い出を心に残し、悪い事は消去しているからです。

2.他人と比べる

shutterstock_240897529


通常は他人と比べたらいけないといいますよね。それに対してこの研究室ではプラス思考でいる為に他人と比べる事はいつも悪いこととは言えないといいます。

自分よりも不幸な人と比べて自分を幸せだと思う事も大切だと言います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.