ビューティ情報『デリケートな部位のかゆみや乾燥くすみに!クリームタイプの皮膚治療薬が新登場』

デリケートな部位のかゆみや乾燥くすみに!クリームタイプの皮膚治療薬が新登場

デリケートな部位のかゆみや乾燥くすみに!クリームタイプの皮膚治療薬が新登場
脱毛処理や下着の摩擦などから肌を守る大正製薬株式会社は2023年10月3日(火)、同社の肌ケアブランド『クリニラボ』から、デリケートな部位をケアする『クリニラボ VIOLAOケア』と 『クリニラボ VIOLAOクリア』を発売する。

『クリニラボ』ブランドは2022年4月に誕生。「一人ひとりの肌悩みに寄り添った確かなケアを大正製薬ならではの視点からご提案すること」をコンセプトに、ヘパリン類似物質を配合した『ヘパリオ』シリーズや、マイクロニードルパッチなどを展開している。

『クリニラボ VIOLAOケア』はかゆみを抑える「ジフェンヒドラミン」や、雑菌の繁殖を抑える「イソプロピルメチルフェロール」を配合。その他にも、かゆみをはやく鎮める「リドカイン」や、血行を促進して患部の治療をサポートする「トコフェロール酢酸エステル」なども配合されている。

内容量は20g、希望小売価格は1,518円。

乾燥くすみにアプローチ『クリニラボ VIOLAOクリア』は2つの有効成分を配合。「トラネキサム酸」がメラニンの生成を防ぎ、「グリチルリチン酸ジカリウム」が炎症を抑えて、肌荒れを防ぐ。


内容量は30g、希望小売価格は1,518円。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.