ビューティ情報『紫外線や花粉から肌を守るイハダ薬用フェイスパウダー登場』

2022年1月26日 08:45

紫外線や花粉から肌を守るイハダ薬用フェイスパウダー登場

紫外線や花粉から肌を守るイハダ薬用フェイスパウダー登場
花粉やPM2.5などの微粒子から肌を保護株式会社資生堂の展開するスキンケアブランド「IHADA(イハダ)」が、紫外線などの肌あれの要因から肌を守る「イハダ 薬用フェイスプロテクトパウダー」を2022年2月1日(火)から新発売する。

同社の調査で、マスク着用が日常化したことにより、かさつき、うるおいのなさ、ニキビ、吹き出物、肌あれなど肌トラブルが増えた人が多いという結果が出ており、肌あれの原因となる花粉やブルーライトなどを意識する人が増えていることも分かった。

この様な背景から生まれた新商品は、紫外線、花粉、ちり・ほこり、ブルーライト、皮脂・汗など、様々な外的要因から肌を守り、出来るだけベースメークを簡単に済ませたいというニーズに応えるフェイスパウダーだ。

高精製ワセリンを配合同商品は、肌あれやニキビを防ぐグリチルレチン酸ステアリルとともに、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐm-トラネキサム酸を配合し、パウダーが汗・皮脂を吸着しべたつき・テカリを抑えながら毛穴をふんわりカバーし、透明感のある肌に仕上げてくれる。

高精製ワセリンを配合し、肌をうるおいバリアで保護。

紫外線だけでなく、ブルーライトをカットし、花粉、ほこり、PM2.5などの微粒子から肌をガードする。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.