ビューティ情報『肌へのふれ方を花の咲き方としてビジュアル化したツールを導入』

2019年6月29日 18:15

肌へのふれ方を花の咲き方としてビジュアル化したツールを導入

肌へのふれ方を花の咲き方としてビジュアル化したツールを導入
カウンターに「Touch & Bloom」を導入カネボウ化粧品は、コミュニケーションツール「Touch & Bloom(タッチアンドブルーム)」を2019年7月より導入する。設置するのは、グローバルプレステージブランド「KANEBO」を展開する百貨店のカウンターだ。

同ツールは、肌へのふれ方を花の咲き方としてビジュアル化するコミュニケーションツールだ。普段、無意識に行いがちなふれるという行為に気づきを与え、自分自身のスキンケアと向き合う機会を提供する。

自分の肌へのふれ方の特徴を知ることができるカウンターに設置されるiPadとふれ方を感知するセンサーリングのセットで使用する。実際に「カネボウナイトピッドウェア」(クリーム)を使用し、普段のスキンケアの動きを計測することで自分の肌へのふれ方の特徴を知ることができる。

また、これまで計測した人の花も見ることができるので自分の花の咲き方がどれくらい綺麗か違いも一目でわかる。

「十分な密着」「一定の動き」「ゆっくり」がポイント
測定された「密着」の度合いは花びらの大きさで表現され、「一定の動き」かどうかは花びらの間隔で表現される。綺麗な花を咲かせるには、「十分な密着」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.