ビューティ情報『水もオイルも使わない?「脳」のためのヘッドスパ専門店がオープン』

2016年6月25日 08:15

水もオイルも使わない?「脳」のためのヘッドスパ専門店がオープン

水もオイルも使わない?「脳」のためのヘッドスパ専門店がオープン
“脳の疲労改善”のためのヘッドスパ水もオイルも使用しない、独自の技術で新感覚のスパリラクゼーションを提供する、「ドライヘッドスパ専門店 縁-eni-」が、福岡市中央区の赤坂駅前明治通り沿いにオープンした。

「ドライヘッドスパ」とは、一般的な“マッサージ”や“リラクゼーション”とは違い、脳の疲れをほぐし深い眠りへと導くことを目的とした、一般社団法人ドライヘッドスパ協会独自の認定技術だ。

日本初の「ドライヘッドスパサロン」がオープンされて以降、徐々に注目を集め、テレビや雑誌の取材が殺到し、一気に人気のリラクゼーションとなった。

ヘッドマイスター認定から、独立へ吉原 志保氏は、そのサロンで腕を磨き、一般社団法人ドライヘッドスパ協会からもヘッドマイスターとして認定された後、デスクワークなどで疲労の溜まったビジネスマンなどをターゲットに、オフィス街に近い、赤坂駅前明治通り沿いに自身が代表を勤める「ヘッドスパ専門店 縁-eni-」をオープンした。

同サロンでは、ビジネスマンの、毎日頑張る“脳”に休息を与える空間を目指し、ヘッドスパの他にも様々な独自のサービスを提供している。

「ドライヘッドスパ専門店 -eni-」

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.