ビューティ情報『ドイツ生まれのCEP「カーフスリーブ」が人気』

2016年2月10日 20:15

ドイツ生まれのCEP「カーフスリーブ」が人気

ドイツ生まれのCEP「カーフスリーブ」が人気

いま人気のカーフスリーブとは?
CEPは2007年にドイツでスタートした、スポーツ用“高機能着圧ソックス”のブランドで、『カーフスリーブ』は血液の流れを促し、脚のむくみや疲れを改善させる効果があるので、旅行や仕事およびスポーツなどの日常シーンにも利用しやすい人気アイテムだ。

商品の特徴『カーフスリーブ』商品カラーはブラック系やブルー系、ピンク系などがそろっている。また商品には同社のロゴがデザインされており、全体的にスタイリッシュに仕上げられている。

また『カーフスリーブ』はドイツにある同社工場で全アイテムを製造しているので、優れた商品管理により使用効果を肌で感じることができる。

そのうえ気楽に着脱ができる“ゲータータイプ”で、スポーツをしている時はもちろん、車や飛行機などの長時間移動でも気楽に身につけることができ、脚の疲労ケアが可能だ。

(画像はカスタムプロデュース株式会社 CPIストアより)

【参考】
カスタムプロデュース株式会社 CPIストア
https://www.cpistore.jp/products/

CEP公式サイト
http://www.cepsports.jp/

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.