ビューティ情報『唾液1滴でできるがんリスク検査【サリバチェッカー】に2021年9月1日「胃がん判定」を追加 ~コロナ禍による自宅でのがん検査昨対800%~』

2021年9月1日 11:45

唾液1滴でできるがんリスク検査【サリバチェッカー】に2021年9月1日「胃がん判定」を追加 ~コロナ禍による自宅でのがん検査昨対800%~

株式会社サリバテック(代表取締役CEO:砂村 眞琴、以下 サリバテック)は、唾液によるがんリスク検査「サリバチェッカー」に、2021年9月1日胃がんの検査項目を追加いたしました。

【検査概要】
検査名 :唾液によるがんリスク検査【サリバチェッカー】
検査項目 :胃がん(9/1~)、肺がん、膵がん、大腸がん、口腔がん、乳がん※1
検査方法 :唾液に含まれる代謝物を
液体クロマトグラフィー質量分析機(LC/MS)で測定し、
がん細胞で特異的に上昇する代謝物を用いリスクを評価
検体採取量:唾液 0.1mL以上

※1乳がんは女性のみ

【背景】
2017年1月より開始した唾液によるがんリスク検査【サリバチェッカー】は、痛みがなく場所を選ばず短時間で検査ができます。コロナ禍のセルフヘルスケア課題を解決できる検査サービスとしてのニーズが高まり、現在1,300以上の医療機関と300の企業・団体や健康保険組合にご利用いただいております。
一方、評価できるがん種が限られており特に罹患率の高い「胃がん」追加をご期待いただいておりました。この度、都内医科系大学協力のもと研究開発が進み胃がんを追加する運びとなりました。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.