ビューティ情報『SDGs12番を果たせる「次世代型雨水桝」で蚊媒介感染を予防 医療従事者の負担を軽減する「極細分別集水化」の普及を目指すクラウドファンディングを3/1まで実施』

2022年1月19日 11:30

SDGs12番を果たせる「次世代型雨水桝」で蚊媒介感染を予防 医療従事者の負担を軽減する「極細分別集水化」の普及を目指すクラウドファンディングを3/1まで実施

<仏花の微笑み>
お参りするお墓のある方は『仏花の微笑み』を選択していただき、お参り先のお墓に早々に敷設して、蚊に繁殖場所を提供しないようにしてください。出来ましたらご住職にもお声がけいただければ幸いです。当社団はお寺業界にもアプローチしていますのであなたの一言で普及が加速する可能性があります。

本プロジェクトは、雨水桝におけるSDGs12番「つくる責任 つかう責任」で、人工物の持続可能な維持管理のパターンを確保し、(適切な清掃をすれば蚊の繁殖地となり、不適切であれば排水障害を起こす)不合理を合理的に解決します。

■開発背景
都市部の蚊の繁殖メカニズムを物理的に断つには、ヒトスジシマカの活動が終わる落ち葉の季節から行うことが合理的で効果が高くなります。ヒトスジシマカは都市化が進む中で狭間の墓地から血液を求め飛来します。人口密度の高いところでは、雨水を瞬時に排水させるために雨水桝が高密度で普及しましたが、安全にボウフラが育つ栄養価の高い腐敗落ち葉交じりの雨水が常にあり、産卵に必要な血液が吸血し易く、吸血後天敵に会う前に産卵できる雨水桝を見付け出し、脈々と繁殖範囲を広げられ、都心部の根付かせてしまったという背景があります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.